• Vietnamese
    ベトナムフォトジャーナル ベトナム語
  • English
    ベトナムフォトジャーナル 英語版
  • Français
    ベトナムフォトジャーナル フランス語版
  • Español
    ベトナムフォトジャーナル スペイン語版
  • 中文
    ベトナムフォトジャーナル 中国語版
  • Русский
    ベトナムフォトジャーナル ロシア語版
  • ລາວ
    ベトナムフォトジャーナル ラオス語版
  • ភាសាខ្មែរ
    ベトナムフォトジャーナル クメール語版
  • 한국어
    ベトナムフォトジャーナル 韓国語版

発見

独特なロウ・テン儀式

ラウ・テン(Lau Then)儀式または「二階に上がる」(天国に行く)儀式は、ラン・ソン省の少数民族タイ族の精神生活に不可欠な宗教的性質を帯びた伝統的な文化的儀式で、独特な形態でありながら伝統的な価値を含み、文化的アイデンティティ特徴を持つ習慣とこの地の民族同胞の村の愛の絆を守り伝えています。
宗教的な活動としてのロウ・テン儀式は歌、踊り、演劇を含む一般的な芸術パフォーマンスであるため、常に魅力的で親しみがあります。テンのメロディーが絡み合い、時には低く、時には高く、時には威厳があり、時には活気があり、歌い手や観客を魅了します。儀式の伴奏楽器にはダン・ティン、クア・ニァック、タイン・ラ、チョン、ゴングなどがあります。

テンの長老は地域社会の中で評判の良い人であり、男性でも女性でもかまいませんが、習慣に精通している必要があり、葬式、結婚式からお祝いまで、すべての伝統的な精神的儀式を行うことができます。タイ族の場合、テンの長老の位が高いほど力と名声は高くなります。


ロウ・テン儀式のカラフルな空間。


式典のために祭壇を準備する家の主人。


ロウ・テン儀式の厳粛な祭壇。


ロウ・テン儀式の長老はタイ族の精神的な儀式を率いる人。


桃の葉を水に浸して撒き、ロウ・テン儀式を執り行う場所をきれいにするテンの長老。


ロウ・テン儀式は歌、踊り、演技したりする一般的なアートパフォーマンスのようなもの。


紙でツバメを折り祭壇の簾を作るタイ族の人々。


テンの長老に魂を入れるテン将軍。


神々への供物を点検する儀式。


家の主人に祝福を与えた後、赤い糸を手に結ぶテンの長老。


神々の祭壇の前で敬意を表して感謝する家の主人。


ロウ・テン儀式で歌や踊りのために主に使われる楽器ダン・ティンに加え、
リズムを作り出すために使用される楽器クア・ニャック。



歌、踊り、儀式の伴奏のための主要な楽器ダン・ティン。


踊って歌って終了するロウ・テン儀式の式典。

ロウ・テン儀式は通常三日間、新しい春の初め、タイ族の旧正月に開催され、多くのステップで構成されています。最初に、儀式を開催する家族が式典を主宰し、テンの祖先と家長の祖先を迎え、人間界に降りてくるのに立ち会います。次に、テンの長老は神々に捧げる各種の供物を点検します。そして、いよいよ最も重要な段階である「ロウ・テン儀式の開始宣言」を行います。その後、テンの長老は歌い、祝福を授け、魔除けの札を配り、各人の手首に赤い糸を結び付けます。家の主人の状況や希望に応じて、テンの長老は一人一人に適した健康と平和の願いを授けます。すべてが終わったら、テンの長老は流暢にそして楽しく歌って式典の報告をします。最後に、将軍を崇拝する踊りがあり、その後、参加者全員を招き、軍隊を復活させ、馬に乗って戻るための歌を一緒歌って式典を終了します。



ロウ・テン儀式の再現は実用的で意味のある活動で、ベトナム民族文化観光村(ハノイ)でラン・ソン省のタイ族の伝統的な文化的アイデンティティを紹介しています。これは国の文化的価値の維持と促進に貢献し、ベトナムの各民族の文化的アイデンティティを尊重しています。

文、写真:ヴィエット・クオン

ザオ・ティエン族の「テトの踊る儀式」

ザオ・ティエン族の「テトの踊る儀式」

ソン・ラー省モック・チョウ郡に住む ザオ・ティエン族のテトの豊作祈願(テトの踊る儀式)は旧正月の時期に開催され、通常2~3日続きます。ザオ・ティエン族の人々は神々に感謝し、幸福と幸運を祈るために踊ります。

Top