05/02/2021 15:17 GMT+7 Email Print Like 0

第13期ベトナム共産党全国大会-重要な節目

第13期ベトナム共産党全国大会(第13大会)は大成功を収めた。第13大会は特別な歴史的意義のある政治イベントであり、国の発展における重要な節目となる。第13大会は全党・全人民・全軍に信念と願望をもたらし、21世紀半ばにはベトナムを社会主義志向の先進国に発展させる。
「連帯-民主主義-規律-創造-開発」と題された方針の下、第13期大会は、ドイモイの過程の全体的な評価に関連する第12期大会の決議の実施を検討した。 また今後5年、10年の方向性、目標、責任、および2045年までのビジョンの決定、第12期ベトナム共産党憲章の実施の評価、第12期中央委員会のリーダーシップの検査、第13党中央執行委員会の選出を行なった。

前回の5年の任期(2016年~2020年)では、機会を捉え、努力し、回復力を発揮し、多くの困難と課題を克服、達成し、全党・全人民・全軍、党と国家のあらゆる面において成熟した歴史的な業績を挙げ、人々のコンセンサスと連帯の強さを示した。



2021年1月31日の朝、ハノイで第13期党中央執行委員会の最初の会議が開催され、政治局、書記長、事務局、党中央検査委員会委員長が選出された。
グエン・フー・チョン氏が第13期ベトナム共産党中央執行委員会書​​記長に選出された。
写真説明:グエン・スアン・フック首相は第13期政治局を代表して、
第13期ベトナム共産党中央委員会書​​記長に選出されたグエン・フー・チョン氏に花束を贈り祝福した。
撮影:チー・ズン



グエン・フー・チョン第13期ベトナム共産党中央委員会書​​記長・ベトナム社会主義共和国主席


第13期ベトナム共産党中央委員会の最初の会議で政治局、
書記長、事務局、党中央委員会の検査委員会、党中央委員会の委員長を選出した。



第13期党中央執行委員会の始動
撮影:ベトナム通信社



2021年1月31日の朝、第13期ベトナム共産党中央委員会は政治局、
書記長、事務局、党中央委員会の検査委員会、委員会の委員長を選出するための第一回会議を開催した。
グエン・フー・チョン氏が第13期ベトナム共産党中央委員会書​​記長に選出された。


第13期ベトナム共産党中央執行委員会の最初の会議に出席する各委員。
撮影:ベトナム通信社

 


2021年2月1日の朝、国立会議センター(ハノイ)で行われた第13期ベトナム共産党全国大会閉会式。
写真説明:第13期大会閉会式を執り行う議長団。
撮影:ベトナム通信社

 

議長団を代表して、政治局、書記長、事務局、中央検査委員会、中央検査委員会委員長の選挙結果を報告するヴォ―・ヴァン・トゥオン中央宣伝部長。
撮影:ベトナム通信社



第13期大会の決議案を発表するル・ミン・フン大会事務局長。
撮影:ベトナム通信社



第13期大会の決議に投票し承認した各代表。
撮影:ベトナム通信社



第13期大会が成功した直後、記者会見を行い、
大会の結果を発表するグエン・フー・チョンベトナム共産党中央委員会書記長・ベトナム社会主義共和国国家主席。
撮影:ベトナム通信社



大会の閉会式を直接報道する多くの通信社や新聞社。 撮影:ベトナム通信社



議会の閉会式のプレスセンターで働く各国の記者。
撮影:ベトナム通信社

 

そのような成功を収めたことは、党のリーダーシップと統治能力、国家の管理と行政の有効性と政治システムの効力による。その成功はまた、「党の意志、国民の心」の力を示している。 党は常に深く理解しているので、人々を根源とするという概念を真剣に実行する。人々は中心であり、国の刷新、建設、防衛の対象であり、党と国家のすべての事業と政策は人々の願望、権利、正当な利益に由来している。

今後、多くの困難と課題があり、党が指摘した4つの危険が依然として存在し、さらに深刻化している。腐敗、浪費、官僚主義、政治思想の衰退、道徳、ライフスタイル、「自己進化」、「自己変革」、そして社会的葛藤は依然として複雑で、敵対勢力は党、国家、そして私たちの国民の革命的大義の破壊を強化している。 独立、主権、領土保全の保護、平和で安定した環境の維持、気候変動、自然災害、疫病への適応は、我が国にとって緊急の要件と言える。


2021年1月30日午後、第13期ベトナム共産党中央執行委員会の投票を行うグエン・フー・チョン書記長・国家主席、
グエン・スアン・フック首相、グエン・ティ・キム・ガン国会議長、トラン・クオック・ヴォン常任事務局長。



第13期ベトナム共産党中央執行委員会の構造。


1月30日の会議に出席する各代表



第13期大会閉会式に出席した各国代表と来賓。
 

レー・クオック・ミン党委員会書記・ベトナム通信社副局長は、光栄にも高得票を獲得して第13期ベトナム共産党中央委員会に選出されました。






第13大会は党中央執行委員会の200人の委員を選出した(180人の構成員と20人の準構成員)。 第13期共産党中央委員会は新時代のベトナム革命の主導に相応しい美徳と才能を十分に備えた18人の政治局のメンバーを選出した。

「今期の中央執行委員会の構成員と準構成員の委員200人は、強固な団結の塊となり、故ホーチミン主席が述べた『大会はより団結し、より進歩する機会』を実現することを同志、大会に対して約束する。」


 
ベトナム通信社/ベトナムフォトジャーナル
他の記事