26/01/2021 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

第13回ベトナム共産党全国大会:国の発展の方向性において注目される多くの新しい問題

2021年1月26日の朝、ハノイ首都の国立会議センターにおいて第13回ベトナム共産党全国大会の開幕式が行われた。政治報告書に策定された2021年から2025年の期間、およびその後の数年間における総論的な発展目標は党の領導能力、政権担当能力および闘争力の向上である。
大会のテーマ:「党の構築と是正、および清潔で強力な政治体制の強化、国を発展させる意志と決意の喚起、時代の力と組合せた偉大な国民連帯の力の発揮、包括的かつ同期的に改修の推進を継続、祖国をしっかりと構築・擁護し、平和で安定した環境を維持、21世紀半ばに向けて我が国は社会主義を目指す先進的な国になるべく努力する。」


同大会の開幕式に出席したグエン・フー・チョン書記長・主席・政治局委員とグエン・ティ・キム・ガン国会議長。
撮影:ベトナム通信社


旗揚げ式を行う各代表。
撮影:ベトナム通信社



2021年1月26日の朝、ハノイの首都の国立会議センターで行われた第13回ベトナム共産党全国大会の開幕式。
同大会は「団結-民主ー規律ー創造ー開発」の方針の下、2021年1月25日から2月2日まで開催され、国内510万人以上の党員を代表する1,587人の公式代表が出席した。
撮影:ベトナム通信社



大会で第12回党中央執行委員会の政治報告書と議会に提出された文書を読み上げる党中央委員会書記長・ベトナム社会主義共和国主席のグエン・フー・チョン氏。
撮影:ベトナム通信社

この厳粛な開幕式には党、政府、ベトナム祖国戦線の指導者、元指導者、老革命家、ベトナムの英雄の母親、高官、知識人、芸術家、宗教高官、そして若い世代の代表、各国大使、ハノイの国際機関の代表、ベトナムの外交代表団が出席した。また同大会は国内外の多くの新聞、通信報道機関により報道される。


大会で第12回党中央執行委員会の政治報告書と議会に提出された文書を読み上げる党中央委員会書記長・
ベトナム社会主義共和国主席のグエン・フー・チョン氏。写真:ベトナム通信社



第13回ベトナム共産党大会を執り行う大会議長団。


団結-民主-規律-創造‐開発の方針の下、第13回党大会は第12回大会の決議の実施を総括し、35年間にわたるドイモイ事業、30年間にわたる1991年の綱領、10年間にわたる2011年の綱領(2011年の追加および開発)、2011年~2020年の10年間の社会経済発展10か年戦略の実施状況を評価する。 また、2021年から2025年までの5年間の社会経済発展の方向性と課題の設定(南部の完全な解放と国の再統一の50周年記念)、2030年までの目標と方向性(ベトナム共産党設立100周年記念)と2045年までの国家発展ビジョン(ベトナム民主共和国、現在はベトナム社会主義共和国の建国100周年記念)を定める。


大会で第12回党中央執行委員会の政治報告書と議会に提出された文書を読み上げる党中央委員会書記長・
ベトナム社会主義共和国主席のグエン・フー・チョン氏。写真:ベトナム通信社



第13回ベトナム共産党全国大会開幕式の模様。撮影:ベトナム通信社


大会開幕式に出席する各代表。撮影:ベトナム通信社

大会開幕式に出席する外国人の各代表。撮影:ベトナム通信社

同大会の代表たちは党中央委員会書記長・ベトナム社会主義共和国主席グエン・フー・チョン氏による第12回党中央執行委員会の政治報告書と第13回ベトナム共産党全国大会に提出された文書の読み上げを傾聴した。
2021年から2025年の期間およびその後の数年間で、政治報告書に策定された総論的な開発目標は次の通りである。ベトナム共産党の領導能力、政権担当能力および闘争力を向上させる;清廉で全面的に強靭な党および政治システムを構築する;ベトナム共産党、国家および社会主義制度に対する人民の信念を強固にする;繁栄した幸せな国を発展させ、時代の力と組み合わせて偉大な国家連帯の意志と強靭さを促進するという願望を喚起する。刷新(ドイモイ)、工業化、近代化を包括的かつ同期的に促進する;祖国を建設し、堅固な防衛により平和で安定した環境を維持する;我が国が21世紀半ばまで社会主義志向に従って先進国になることを目指す。




同大会の開会式に出席する陸軍党委員会の代表団。写真:VNA


同大会の開会式に出席する公安中央党委員会の代表団。写真:VNA

科学と実践を確保するという原則に基づき、 国の各発展段階の変化に応じて継承し、補足する。 同時に、各国の経験と世界の一般的な発展基準を研究し参考とする。政治報告書は第13期だけの特定の目標ではなく、今後数十年における我が国の重要な発展の中間目標点に向けて策定された。
2025年までに低中所得を超えて、産業の近代的な方向性を持つ発展途上国となる。
2030年までに近代産業と高い中所得を持つ発展途上国となる。
2045年までに高所得の先進国になる。







同大会開幕式に出席する各代表。撮影:ベトナム通信社
文、写真:ベトナムフォトジャーナル・ベトナム通信社

他の記事