14/02/2015 10:38 GMT+7 Email Print Like 0

新年をテーマにした切手のコレクション

新年の切手を集めること1世紀半、ドー・タイン・クム氏(1938年、ホーチミン生まれ)は新年をテーマにした切手のコレクションを持っている。
自分の趣味について、話すとき、キム氏によると、中学校で勉強するとき、
時々、彼は、友達からの手紙を貰った。封筒に貼られた小さいな切手を見たとき、切手に興味を持った。その時から、切手を集めることになった。
彼の切手のコレクションは、野菜や動物に関する切手、各国の伝統的な切手、有名人物に関する切手などである。新年に関する切手コレクションは切手コレクターにより高く評価された。キム氏によると、この切手は陽暦、陰暦の正月に発行される。日本は、1950年に最初の新年に関する切手が発行された最初の国である。ベトナムでは、1966年に発行された。その後、この新年に関する切手を発行することは中断された。1993年に、この新年に関する切手の発行が開始された。現在、世界の100ヶ国は新年に関する切手を発行している。

 

自分の切手のコレクションを紹介するドー・タイン・キム氏。


キム氏は切手を丁寧に保管する。


キム氏はホーチミン市において、2014年末に開催された展覧会で、2014年の馬に関する切手コレクションを紹介する。


キム氏はホーチミン市において、2014年末に開催された展覧会で、2014年の馬に関する切手コレクションを紹介する。


切手を集める趣味は多くの人々に魅力を与える。

新年に関す切手を集める1世紀半の後に、キム氏は、各国の新年に関するコレクションを所有する。
彼は、2014年に発行された80カ国の新年に関する切手、2013年において、発行された70カ国の切手、2012年に発行された72カ国の新年に関する切手を所有した。それぞれの国の切手におけるイメージはそれぞれの国の特徴がある。中国、日本、ベトナム、韓国、シンガポールなどのアジア諸国の新年に関する切手は干支、伝統的なシンボルの形を表わしている。
切手収集について話すとき、キム氏によると、多くの各国の切手コレクターと常に交流する。各国で切手を買うほかに、各国の友達は、彼に切手を送る。彼はベトナム切手協会、日本切手協会、台湾切手協会、マレーシア切手協会など、10の国内外の切手協会のメンバーである。彼は「切手は私に多くの友達を持つことのアシストになります。私たちは互いに連絡し、交流し、切手交換をします。それで、私は数多くの国の文化、風俗についての見識を習得します。」と言った。現在、キム氏はViet Stampクラブのカウンセラー である。毎年、彼は自分の切手コレクションに関する展覧会を開催する。彼は2014年12月に、東南部武装フォース博物館で、2014年の馬に関する切手展覧会を開催した。2015年の新年に関する切手について話すとき、彼によると、2015年の新年に関するベトナムと日本の切手を手に入れることが出来た。そのほかに、10ヶ国の彼の友達から、新年に関する切手を受け取っている。

 
 
 

キム氏により集められたベトナムの2015年の新年に関する切手。

キム氏により集められた日本の2015年の新年に関する切手。
キム氏により集められたインドネシアの2009年の新年に関する切手。
キム氏により集められたリヒテンシュタインの2014年の新年に関する切手。
キム氏により集められたマレーシアの2014年の新年に関する切手。
キム氏により集められたマレーシアの2002年の新年に関する切手。


キム氏により集められたマレーシアの2001年の新年に関する切手。


キム氏により集められたフランスの新年に関する切手。


キム氏により集められた中国の2012年の新年に関する切手。


キム氏により集められた新年に関する切手。


キム氏により集められた新年に関する切手。


キム氏により集められた新年に関する切手。


キム氏により集められたベトナムの新年に関する切手。


キム氏により集められるベトナムの2012年の新年に関する切手。


キム氏により集められるキルギスタンの1998年の新年に関する切手。


 

77歳になった今も、キム氏の切手への愛情は大きい。毎日、彼は外国人の友達に手紙を送る。毎週、彼は第1地区における切手市場で切手を愛する人々と交流し、意見交換をし、切手を買う。

 
文:ソン・ギアー
写真:グエン・ルアン