16/08/2018 10:09 GMT+7 Email Print Like 0

外国人観光客の銀細体験

コロンビアから来た旅行者のサイダー氏は、銀細工加工を体験する為、Vietnam Silver Houseを訪問した。彼はベトナムの伝統的な方法で、銀のジュエリーを製作した。
ホーチミン市‐5地区ギアートゥックst68号にあるVietnam Silver Houseに着くと、私たちは銀細工を体験する多くの外国人の観光客と出会った。サイゴン-チョーロン地区で20年の営業経験を持つVietnam Silver Houseは、外国からの観光客やベトナム国内の人たちに銀細工師の仕事を紹介し、ベトナム銀細工の技法と文化を広めるために、設立された。

Vietnam Silver Houseを訪れると、観光客たちはベトナムの銀細工の歴史を知ることができる。

  

銀の装飾品の作り方を体験する多くの観光客たち。


観光客に銀の装飾品の作り方を教えるグエン・ゴック・フー(Nguyen Ngoc Phu)銀細工師


銀の装飾品の作製には、多くの工程がある。撮影:資料


製品の制作時間は、約2日から3日である。


レーザーによる彫刻


スペインから来たAmparo さんは、Vietnam Silver House で、2日間かけて、銀のネックレスを製作した。


Vietnam Silver House に陳列された銀の装飾を見る観光客たち。撮影:資料


銀の装飾品の製造に使われる用具の写真を撮る観光客。


Vietnam Silver Houseの製作に使用される用具。

Vietnam Silver Houseで、銀の装飾品の製造過程は観光客たちに詳しく紹介され、その後に、銀細工を作る体験コースに参加することができ、自分で最も基本的な技術で、装飾品が製作できる。
  カナダから来た40歳のSayda Flozerさんは、銀の指輪と銀のブレスレットを身に付けていた。この銀の指輪とブレスレットは、自分で作った物であると自慢げに語った。
グエン・ゴック・フー職人によると、多くのフランス、スペイン、アメリカからの観光客たちは銀細工体験コースに参加し、銀細工師の仕事を理解する。


  

グエン王朝時代の銀貨。


昔のベトナムの女性の簪(かんざし)、指輪、イヤリング、ネックレス


昔のベトナムの女性の首飾り。


1980年〜1990年に製作された銀と大理石のブレスレットは、チョーロン地域の特有の作品である。

ハノイのディンコン職業村で製作された銀のクジャク。


銀製のバラの花。


観光客の名前が刻印された銀の指輪

 
文、写真:トン・ハイ