01/01/2015 16:07 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム-カンボジア友好関係の維持と発展

2014年12月23日と24日、カンボジアとベトナムの関係が順調に発展している中、クメール・ルージュ(赤色クメール)を破った35周年記念日にあたり、ベトナムのチュオン・タン・サン主席はカンボジアを訪問した。 今回の訪問は重要な意味を持った。
カンボジアの王国は、ベトナムの主席とその代表団を最も高いレベルで歓迎した。  カンボジアを訪問した際、両国間の指導者は、多くの会談をし、両国間の友好関係、全面的な協力、互いの関連地域や世界の問題のについて討論した。

カンボジア国と指導者は、ベトナムの指導者と人民たちに対して、カンボジアへの援助について感謝を表明し、1979年ベトナムのボランティアがカンボジアの開放人民をクメール・ルージュ(赤色クメール)を破ったことは、永久に忘れられないことである。
 

Qチョン・タン・サン主席と会見しているカンボジアのノロドム・シハモニ国王。
撮影:グエン・カン-ベトナム通信社

カンボジアの宮殿で、ベトナムのチョン・タン・サン主席を歓迎するカンボジア国王。
撮影:グエン・カン-ベトナム通信社

皇宮において、ベトナムのチョン・タン・サン主席と会見するノロドム・シハモニ国王。
撮影:グエン・カン-ベトナム通信社

カンボジア  のフン・セン首相と会見しているベトナムのチョン・タン・サン主席。
撮影:グエン・カン-ベトナム通信社

カンボジアのヘン・サムリン国会議長と会見しているサン主席。
撮影:グエン・カン-ベトナム通信社

カンボジアのSay Chhum常務副首相と会見しているサン主席。
撮影:グエン・カン-ベトナム通信社


会談において、両国間の指導者は「伝統的な友好関係の全面な協力」と題された方針で両国間の関係を発展させ、協議された規則、その内、他への国を威嚇を禁止する規則を実施する。
両国も両国間の会見を促進し、両国の人々の交流を実施、両国の人々に良い関係の維持に貢献する重要な要素は、友好関係であることを伝えた。
双方は経済、貿易、投資の分野への協力を重視する。双方は投資を促進し、両国双方金額を50億米ドルに増すために、経済、貿易、投資の各分野に関する政策を改善することについて、意見が一致した。
 

Unnalom 寺において、トン・テップ・ヴォン像を訪問するチュオン・タン・サン主席。
撮影:グエン・クアン-ベトナム通信社

Svay Pope 寺におけるトン・ボウル・クリ像を訪問するチュオン・タン・サン主席。 
撮影:グエン・クアン-ベトナム通信社

プノンペンにおける独立記念碑に花輪を供えるチュオン・タン・サン主席。
撮影:グエン・クアン-ベトナム通信社

プノンペンにおけるベトナム志願の軍人の記念碑に花輪を供えるチュオン・タン・サン主席。
撮影:グエン・クアン-ベトナム通信社

プノンペンのチョーライ病院の患者を訪問するチュオン・タン・サン主席。
撮影:グエン・クアン-ベトナム通信社

カンボジアへ投資する主な企業の代表との会談でスピーチをするサン主席。
撮影:グエン・クアン-ベトナム通信社

 
 
双方は両国の国境に関する契約、協定を効果的に実行し、それぞれの国における滞留外国人のために、よい条件を引き続き作ることについて、意見が一致した。

双方は互いに、他方フォーラムに、支持し、協力し、2015年12月31日に、アセアン共同体の建設を積極的に行うことについて、意見が一致した。双方は平和的方法で、国際法に基づいて、紛争を解決することを支持し、互いに協力し、メコン川委員会の諸国と引き続き協力することについて、意見が一致した。
サン主席の同訪問は成功に達した。達された結果は重要であり、両国の大きな指針となる。

 
文、写真:ベトナム通信社・ベトナムフォトジャーナル
他の記事