02/01/2015 16:40 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム通信社が選択した10の世界の特別なイベント

2014年、世界は数多くの人々により関心を持たれる数多くのイベントを有する。ベトナムフォトジャーナルは10の世界の特別なイベントを紹介しよう。
1. 東海と東シナ海における複雑な状況

東海と東シナ海における主権争いは、複雑である。特に、中国が石油リグHayang 981号、石油掘削機の護衛に多くの軍事船をベトナムの排他的経済領域に入れた、その後、国際共同体は、中国の行動に反対し、懸念の意を表わした。


5月31日、シンガポールで行われたシャングリラ対話で、スピーチで、Chuck Hagelアメリカ国防相は、
東海における主権争いのために、武力を使うことに反対することを認めた。
撮影:AFP・ベトナム通信社。

 
2. ウクライナにおける危機

国が発展する方法を選択することで、始まるウクライナにおける危機から、Viktor Yanukovich大統領は退職し、Crimea半島はロシア連邦に合併した。ウクライナの東方における独立を要求する運動は強く発展した。ウクライナにおける危機は冷たい戦争の後、ロシア・西方諸国間の関係に悪い影響を与えた。


ウクライナにおけるデモンストレーション 、乱暴。撮影:AFP・ベトナム通信社。
3.キューバとアメリカ間の関係はノーマライズ する

12月17日はキューバ・アメリカ間の関係の歴史的なマークになった。Raul Castroキューバ大統領とBarack Obama大統領はキューバ・アメリカ間の外交関係をノーマライズ する決定書を公布した。
 

キューバ・アメリカ間の外交関係をノーマライズ する決定書に支持の意を表すキューバ人民たち。撮影:AFP・ベトナム通信社。
4. 中東におけるIS反乱軍

 
IS反乱軍はイラクとシリアの数多くの治療に侵略するときに、中東は不安状況における。テロ行動と侵略面積を拡大する魂胆で、ISは全世界の安寧に対する威嚇になる。ISを防止するために、アメリカを始め、60カ国を含む国際連盟は樹立された。Al Qaeda、 Taliban、 Boko Haramテロネットワークは人質を拘留すること、大きな惨殺で、強い活動を強化してきた。

イラク人を殺すIS反乱軍人。 撮影:AFP・ベトナム通信社。

5.原油値段の下落


世界における原油値段は下落。石油を輸出する各国をはじめ、このことは世界経済にさまざまな影響を与える。

 
ロシアのシベリアの西方におけるRosneft 石油精製工場。
撮影:AFP・ベトナム通信社。

6.西アフリカにおけるエボラ疫病

エボラ出血熱は西アフリカで発生し、患者2万人中、7500人は死亡した。エボラ出血熱は全世界の大きな脅威になった。エボラ出血熱を防止するワクチン を研究することが、重要であり積極的な結果を与える。

出血熱の患者を連れてくる医者たち。撮影:AFP・ベトナム通信社。


7. 航空、航海における世界の災難

Malaysia Airlines 航空会社は2つの大きな災難を有する。239人の客を含むMH370飛行機は3月8日、失跡した。MH17 飛行機はウクライナの東方の地域において、7月7日、撃墜された。MH17 飛行機のすべての乗客298名は死亡した。7月13日、台湾のTransAsia Airways 会社のGE222飛行機の事故では、48名が亡くなった。7月14日、Air Algeria航空会社の AH5017飛行機はマリの北部で、何らかの事故により、118名が死亡した。 4月16日、フェリーSEWOL号が沈没し、韓国人300名が 死亡した。


7月7日、MH17 飛行機はウクライナの東方の地域で、撃墜された。MH17 飛行機の乗客298名は死亡した。
撮影:AFP・ベトナム通信社。

8. 国連気候変動条約第20回締約国会議
12月14日に、ペルーのリマに行われた国連気候変動条約第20回締約国会議は温室効果を与える排気を減らすことに関する契約に達した。このことは気候変化に関する全世界の契約原案を建設する基盤を建設するための意積極的なシグナルと見なされる。この原案はフランスに開催される国連気候変動条約第20回締約国会議で、討論される予定である。
 

 
国連気候変動条約第20回締約国会議の模様。
撮影:ベトナム通信社

9.ガザ地区における争い
7月18日、イスラエルは「保護地帯」戦闘を行った。この戦闘は50日間行われた。結果、2100人のパレスチナ人は死亡し、約1万1千人が負傷した。8月26日、停戦契約は公布された。ガザ地区は臨時に平安になる。
 

6月29日、ガザ地区に殴打するイスラエル飛行機。
撮影:AFP・ベトナム通信社
 
10. Rosetta 探査機はロボットを彗星の面に着陸

 
打ち上げから10年を経た、11月12日、探査機ロゼッタ はPhilaeロボットをChuryumov – Gerasimenko彗星の表面(地球から5億㎞)に着陸させた。歴史において、このことは宇宙船が彗星に始めて到着しことである。このことは太陽系の歴史に発見に大きな貢献を果たす。


Rosetta 宇宙船はロボットを彗星の面に、置く。
撮影:AFP・ベトナム通信社



文:ベトナム通信社・ベトナムフォトジャーナル
他の記事