05/09/2021 07:38 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム共産党代表団、ICAPP常務委員会会合に参加

(VOVWORLD) - 会議で発言に立ったバン女史は、「新型コロナウイルス感染症が拡大している中、ICAPP書記局の積極的な活動はICAPP加盟諸国の政党間の団結・協力・経験交換に貢献している」との見解を表明しました。

3日、ICAPP=アジア政党国際会議常務委員会第36回会合がオンラインイン方式で開催され、アジア諸国の24政党の代表が出席しました。ベトナム共産党からは、グエン・ティ・ホアン・バン党中央対外委員会副委員長率いる代表団が参加しました。
会議では、ICAPP常務委員会の第35回会議からこれまでのアジアの各政党の活動が点検されるほか、年末までの行動計画や、来年の方向、ICAPP設立、および、ICAPPと国連との協力関係樹立20周年記念活動などが討議されました。

会議で発言に立ったバン女史は、「新型コロナウイルス感染症が拡大している中、ICAPP書記局の積極的な活動はICAPP加盟諸国の政党間の団結・協力・経験交換に貢献している」との見解を表明しました。また、「ベトナム共産党は、アジアと世界の平和・協力・発展を目指し、ICAPPの活動に積極的に参加していく」と再確認しました。