04/10/2018 15:23 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムは国連との関係を重視

ニューヨークで行われた第73回国際連合総会で、グエン・スアン・フック首相のスピーチは73回国際連合総会のメンバーにより高く評価された。
グエン・スアン・フック首相のスピーチによると、現在、国連は、全世界の団結精神をシンボルとし、人間の進歩の価値と願望の実現し、世界平和を現実化する場所である。ベトナムはこの70年間、国連の目標を実現することに貢献を果たした。ベトナムは多方面の国際システムにおける国連の中心的な役割を強く支持し、国連の基盤である平和維持、世界の安全、発展の協力、人権保護などを含む活動に協力し、積極的な貢献を果たした。

その他、フック首相によると、ベトナムは国連の積極的なメンバーであることを誇る。ベトナムは他方体制を建設することを望み、国際共同体の共同の責任を負うことを希望する。ベトナムは野戦病院の幹部、兵士を南スーダンでの国連平和維持活動に派遣した。このごろ、ベトナムは2020年~2021年の任期における国際連合安全保障理事会の非常任理事国になった。ベトナムはアジア・太平洋の53ヶ国がベトナムが国際連合安全保障理事会の非常任理事国になることを推挙することに対して、感謝の意を表した。ベトナムは国連加盟国の支援を受けることを希望し、ベトナムは積極的な国連加盟国であり、責任を負う国際共同体、国連のメンバーであることを約定する。


 第73回国際連合総会において、講演をするグエン・スアン・フック首相。撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社

第73回国際連合総会の場において、グテーレス国連事務総長と会見するフック首相。撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社


第73回国際連合総会の場において、ガルーセ国連総会議長と会見するフック首相。撮影:トン・ニャット(Thong Nhat)-ベトナム通信社


第73回国際連合総会の場において、クロアチア大統領と会見するフック首相。撮影:トン・ニャット(Thong Nhat)-ベトナム通信社

第73回国際連合総会の場において、フィジー首相と会見するフック首相。
撮影:トン・ニャット(Thong Nhat)-ベトナム通信社



第73回国際連合総会の場において、ブルガリア首相と会見するフック首相。
撮影:トン・ニャット(Thong Nhat)-ベトナム通信社



第73回国際連合総会の場において、セントルシア首相と会見するフック首相。
撮影:トン・ニャット(Thong Nhat)-ベトナム通信社



第73回国際連合総会の場において米国経済団体(BCIU)とFPTグループにより開催されるベトナムにおける投資誘致に関するアメリカ会社とのセミナーに出席するフック首相。撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社


第73回国際連合総会の場において、キューバ国家評議会議長と会見するフック首相。
撮影:トン・ニャット(Thong Nhat)-ベトナム通信社



第73回国際連合総会の場において、アメリカの友人、在国連ベトナム常任代理ミッションの幹部たち、ニューヨーク市におけるベトナム共同体の代表と会うフック首相。撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社

第73回国際連合総会でのスピーチの他に、フック首相は、ガルーセ国連総会議長、グテーレス国連事務総長などの国連の各指導者と会見した。フック首相は、キューバ国家評議会議長、フィジー首相、クロアチア大統領、セントルシア首相、ブルガリア首相と会見し、米国経済団体(BCIU)とFPTグループにより開催されたベトナムにおける投資誘致に関するアメリカの会社とのセミナーに出席し、アメリカの友人、在国連ベトナム常任代理ミッションの幹部たち、ニューヨーク市のベトナム共同体の代表と会った。
マリーア・フェルナンダ・エスピノーサ=ガルーセ国連総会議長と会見で、グエン・スアン・フック首相は国連が外交を促進し、国際法律に基づいて、平和的な方法で、東海における紛争の解決を支持することを定義し、ベトナムが国連の共同体として積極的な貢献を果たし、発展と平和維持に関するイニシアチブに参加することを認めた。



第73回国際連合総会において、アセアン外務相会議・湾岸協力会議(GCC)で司会するファン・ビン・ミン副首相・外務相大臣、Sabah Al Khalid Al Sabahクウェート副首相。撮影:ホアイ・タイン-ベトナム通信社


第73回国際連合総会において、ベトナムが国際連合安全保障理事会の非常任理事国になることを推挙する支援を懇願するセミナーで司会するファン・ビン・ミン副首相・外務相


第73回国際連合総会においてJohn J. Sulivanアメリカ外務省副大臣と会見するファン・ビン・ミン副首相・外務相。撮影:ホアイ・タイン(Hoai Thanh)-ベトナム通信社


第73回国際連合総会においてトーマス・エサン・レメンゲサウ・ジュニアパラオ大統領と会見するファン・ビン・ミン副首相・外務相。撮影:ホアイ・タイン(Hoai Thanh)-ベトナム通信社

第73回国際連合総会においてオーストラリア外相
マリズ・ペイン氏と会見するファン・ビン・ミン副首相・外務相。撮影:ホアイ・タイン(Hoai Thanh)-ベトナム通信社



第73回国際連合総会において、第5回のアセアン太平洋同盟会議に出席するファン・ビン・ミン副首相。
撮影:ホアイ・タイン-ベトナム通信社

マリーア・フェルナンダ・エスピノーサ=ガルーセ国連総会議長、アントニオ・グテーレス国連事務総長はベトナムの経済社会の成功に対して、感銘の意を表し、国連の共同責任に対するベトナムの積極的な貢献、国連活動改善に関するイニシアチブに対して、感謝の意を表し、国連がベトナムを引き続き援助することを認めた。アントニオ・グテーレス国連事務総長は東海状況に関心の意を表し、国際法律に基づいて、平和な方法で、東海における競争を解決することを支持することを認めた。

ファン・ビン・ミン副首相はベトナムが国際連合安全保障理事会の非常任理事国になることの推挙を支援することを懇願するセミナーで司会をし、第5回のアセアン・太平洋同盟会議、アセアン外務相会議・湾岸協力会議(GCC)に出席し、オーストラリア、ウクライナ、スロバキア、スロベニア、ウガンダ、エクアドルの各外務大臣と会見し、アメリカの外務大臣と会見した。

文:ベトナムフォトジャーナル、写真:ベトナム通信社
他の記事