19/03/2021 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの生活文化における水牛

ベトナム人には水牛についての知識が各動物の中で最も早い時期から確立されていました。 何千年もの間、水牛のイメージは精神生活のすべての分野に深く浸透してきました。

ベトナムを含むいくつかの東アジア諸国の暦(十二支)では、水牛は丑という名前を持ち、子に次ぐ2番目にランクされ、他の10匹の動物は寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥の順になります。上記の暦に記載されている12匹の動物はそれぞれの代表です。

東アジアの人々は、北方玄武星座に属する牛宿を含む「二十八宿」と呼ばれる28の主要な星を含む、4つの方位に名前を付けました。東方の人々によると、牛宿と斗宿は明るく輝かしい星です。それはしばしば優れた知
性を持つ人々と結びつけられます。
 

ハー・ナム省ズイ・ティエン郡ティエン・ソン村で開催されるティック・ディエン祭りは、
毎年旧暦1月7日に開催される農業を奨励する祭りです。最初の式典は10世紀にレー・ダイ・ハン王の故郷で行われました。
写真:レー・ダイ・ハン王が水牛を率いて「耕し初め」をするシーンを再現。写真:VNP

毎年旧暦の8月9日に行われるハイフォン市ドー・ソン地域の漁師の古代からの習慣であるドー・ソン闘水牛祭り。写真:VNP
毎年、旧正月の4-5日に20頭以上のわらで作った水牛が神社に集まり
「わらと水牛」祭りで新年を迎えるヴィン・フック省ヴィン・トゥオン郡ダイ・ドン村。写真:VNP

洪水の季節の後、水牛を使って棚田を耕すイエン・バイ省ムー・カン・チャイ郡クアウ・ファー村のモン族。写真:VNP

毎週土曜日に開催されるラオ・カイ省、シー・マー・カイ郡のカン・カウ水牛マーケットは
1回に約200頭の水牛が売買される、北部最大の水牛取引市場。写真:VNP

農民と関係の深い動物である水牛に感謝の意を表す「モ・ホアン・ホアイ」祭りはライ・チャウ省タム・ドゥオン郡のルー族の
心霊儀式。写真:VNP 

水牛の角笛を吹いて、神々を新米のお祭りに招くハー・ザン省ホアン・スー・フィー郡
ホー・タウ村のチエウ・チョイ・ヒン僧侶。写真:VNP
 
 ベトナムの中央高地に住む民族が豊作を祝ったり
神霊と人々が村造りを成功させたことを祝う牛刺し祭り。写真:VNP

メコンデルタは通常、毎年4か月間、水に浮かぶ季節を迎えます。植物は枯れ、水牛が食べる草はなく、水牛が眠る場所もありません。
農民が稲を生産するのを助けるために一年中苦労をしてきた忠実な動物に恩返しをするために、
人々は約束の地を見つけるために水没した畑を通って緑の草のパッチがある高地へ水牛を連れて行きます。
したがって、洪水の季節は南部の農民が水牛を移動させる季節でもあります。



2003年にベトナムで開催された第22回東南アジア競技大会のマスコ
ットに金色の水牛が選ばれました。
ベトナム文化の概念では、水牛も神様から呼ばれた動物のひとつです。私たちの国の多くの寺院には水牛の像が彫られています。建国初期にディン・チャン遺跡に多くの水牛の像があり、次にバク・ニン省のキム・グウ寺に水牛の石像があったことを考古学者が発見しました。

ベトナムのような稲作文化の国では、何千年もの間に「水牛こそが財産」「水牛を買って結婚し、家を建てる...」「畑や水牛より娘」などの諺を形成しました。 このことは農家の生産における水牛の位置と重要な役割を表しています。さらに、北から南にかけて、毎年、何百もの水牛の宗教に関連するお祭りがあります。

水牛は、多くの詩、童謡、ことわざ、パズル、多くのおとぎ話や神話などの民間伝承にも登場します...何千年もの間、農民にとって水牛は「財産」であり、愛着のある忠実な友人であり、水牛と農民の関係は竹と村の道路や庭、すべての家族の庭、ベトナムの村々における親密な関係と同様だと言っても良いでしょう。
文、写真:ベトナムフォトジャーナル