16/11/2021 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムとフランスは戦略的パートナーシップのさらなる深化を決意

ファム・ミン・チン首相は国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)への出席と英国訪問を終えた後、ジャン・カステックス首相の招きを受け、2021年11月3日から5日までフランス共和国を公式訪問しました。
今回の訪問はベトナムとフランスの戦略的パートナーシップが前向きに発展しているという背景で行われました。2023年は両国にとって外交関係樹立50周年と戦略的パートナーシップ締結10周年を記念する年となります。

強力な変化を生み出し、ベトナムとフランスの関係を新たな高みへと導く

会談にあたり、両国首相はベトナムとフランスの長年にわたる安定した関係を共に歓迎しました。

ファム・ミン・チン首相はフランス訪問期間中、フランスのエマニュエル・マクロン大統領と会談した。ジェラール・ラルチャー上院議長とリシャール・フェラン国会議長と会見し、フランス共産党のファビアン・ルーセル国務長官と会談した。チン首相はフランスのジャン・カステックス首相と会談を行なった。
ベトナムはインド太平洋におけるフランスと欧州連合(EU)の役割、およびフランスとEUがこの地域に強い関心を寄せている戦略を高く評価しています。


2021年11月3日(現地時間)の午後、フランスのジャン・カステックス首相の招きで11月3日から5日までフランス共和国に公式訪問するためパリに到着したファム・ミン・チン首相とベトナム高官代表団。
写真:ズオン・ザン/ VNA



2021年11月3日午後(現地時間)、パリのアンヴァリッド宮殿で厳粛に開催されたファム・ミン・チン首相とベトナム高官代表団のフランス公式訪問歓迎式典。
写真:ズオン・ザン/ VNA



2021年11月3日(現地時間)の夕方、パリのマティニョン宮殿でファム・ミン・チン首相を迎えるフランスのジャン・カステックス首相。写真:ズオン・ザン/ VNA


パリのマティニョン宮殿で会談するフランスのジャン・カステックス首相とファム・ミン・チン首相。
写真:ズオン・ザン/ VNA



2021年11月3日(現地時間)の夕方、パリのマティニョン宮殿で両国の機関と企業間の協力文書と経済協定の調印式に立ち会うファム・ミン・チン首相とフランスのジャン・カステックス首相。写真:ズオン・ザン/ VNA


フランス高等教育研究・刷新省とベトナム教育訓練省との学位認定と指導プロセスに関する行政協定の調印式。写真:ズオン・ザン/ VNA


ベトナム科学技術アカデミーとフランス国立宇宙研究センターとの地球観測衛星プロジェクトの実施に関する協力合意書の調印式。写真:ズオン・ザン/ VNA


ベトジェット・エアとフランスを代表する世界有数のハイテクグループであるサフランとの経済的および商業的協定の調印式。
写真:ズオン・ザン/ VNA

ベトナムとフランスは安全保障、医療、持続可能な発展など、多くの主要な地域的および国際的な問題について緊密な見解を共有しています。インド太平洋におけるフランスとヨーロッパの戦略において、ベトナムは他のASEAN加盟国と同様に重要な位置を占めています。
会合において、双方によって議論されたすべての問題は高いコンセンサスに達しました。両国は二国間の戦略的パートナーシップを深める決意を改めて確認しました。
ベトナムとフランスは新型コロナ感染症のパンデミックにおける連帯と、新型コロナ感染症を治療するためのワクチンと薬への公平で平等なアクセスを促進することの重要性を確認しました。
両国は気候変動などの共通の課題に対して協力を強化したいという希望を再確認しました。
双方は文化の分野、特にフランス語教育における協力、法律と司法の分野での協力をさらに深める決意を表明し、科学技術と大学教育が二国間協力の優先分野の一つであると強調しました。



両国指導者は人と人との交流を促進し続け、ベトナムとフランスの地域間の協力を強化することに合意しました。
フランス側は持続可能な発展過程、特に大規模なインフラプロジェクトにおいてベトナムと協力することを確約しました。
双方は国際法遵守の原則に基づいて、すべての海、特に南シナ海における平和、安全、航行の自由や上空飛行の自由を維持することの重要性を確認しました。



2021年11月4日(現地時間)の午後、パリのエリゼ宮殿でフランスのエマニュエル・マクロン大統領と会談するファム・ミン・チン首相。
写真説明:ファム・ミン・チン首相を歓迎するフランスのエマニュエル・マクロン大統領。写真:ズオン・ザン/ VNA



2021年11月4日正午(現地時間)、パリでフランス国民議会のリシャール・フェラン議長と
会談するファム・ミン・チン首相。写真:ズオン・ザン/VNA



2021年11月3日午後(現地時間)、パリでフランス上院議長のジェラール・ラルチャー氏と会談する
ファム・ミン・チン首相。写真:VNA



2021年11月3日午後、パリでCOVAXのアウレリア・グエン代表を迎えるファム・ミン・チン首相。
写真:ズオン・ザン/ VNA



2021年11月4日(現地時間)、パリでフランス共産党全国書記ファビアン・ルーセル氏と
会談するファム・ミン・チン首相。写真:ズオン・ザン/ VNA



2021年11月4日(現地時間)の午後、ファム・ミン・チン首相はサノフィ製薬会社を訪問し、
2021年から2023年におけるベトナム製薬会社とサノフィとの覚書の調印式に立ち会った。
写真説明:スピーチをするファム・ミン・チン首相。写真:ズオン・ザン/ VNA

また、訪問期間中、ファム・ミン・チン首相はフランスとヨーロッパの多くの主要企業との会談、フランス・ベトナムビジネスフォーラムへの参加やフランスの指導者たちと多希の分野にわたる協定や非常に重要で価値のあるプロジェクトなど40件近くの協力協定や経済協定の調印式に立ち会いました。
ファム・ミン・チン首相が協議の中で言及した優先事項の一つは医療の分野、特に疾病予防と予防医学の開発における両国間の協力関係です。

また、ファム・ミン・チン首相は出張中、フランスやヨーロッパ諸国のベトナム人コミュニティに特別な関心を寄せました。


ファン・ミン・チン首相はフランス・ベトナム友好協会の代表たちとの会見、多くのヨーロッパ諸国のベトナム大使との会談、大使館の職員やスタッフ、フランスとヨーロッパのベトナム人コミュニティの親族・関係者との懇談を行いました。
お互いの戦略的パートナー


2021年11月3日(現地時間)の午後、モントルイユ市のモントルイユ公園にあるホーチミン主席の記念碑に花輪を捧げ、記念植樹をするファム・ミン・チン首相とベトナム高官代表団。写真:ズオン・ザン/ VNA


2021年11月4日(現地時間)の夕方、パリでファム・ミン・チン首相はヨーロッパ在住ベトナム人の代表たちと会談した。
写真:海外在住ベトナム人との会談で講演するファム・ミン・チン首相。写真:ズオン・ザン/ VNA



保健省から賞状を受け取るファム・ミン・チン首相とフランス・ベトナム医師会の代表者。写真:ズオン・ザン/ VNA

2021年11月5日(現地時間)の朝、パリでフランコフォニー国際機関(OIF)のルイーズ・ムシキワボ事務総長と会談するファム・ミン・チン首相。写真:ズオン・ザン/ VNA


2021年11月5日(現地時間)の午後、パリで国連教育科学文化機構本部(ユネスコ)を訪問し、
ユネスコのオードレ・アズレイ事務局長と会談するファム・ミン・チン首相。写真:ズオン・ザン/ VNA



ユネスコとSOVICOグループとのベトナムにおける革新的な都市と持続可能な観光開発に関する協力協定調印式に立ち会うファム・ミン・チン首相。
写真:ズオン・ザン/ VNA



2021年11月5日午後(現地時間)、パリで経済協力開発機構(OECD)のマティアス・コーマン事務総長を
迎えるファム・ミン・チン首相。写真:ズオン・ザン/ VNA


2021年11月5日(現地時間)の午後、パリでエアバスグループ最高経営責任者のクリスティアン・シェアラー氏を迎えるファム・ミン・チン首相。写真:ズオン・ザン/ VNA




ベトナムの観光への投資が最も多い国と地域の中でフランスは7位にランクされ、14件のプロジェクト、総額11億8800万米ドルとなっている。ベトナムはフランスを主要な顧客市場としている。
2021年7月の時点で、フランスはベトナムに投資している140か国と地域のうち16位、ヨーロッパ諸国の中では3位(オランダと英国に次ぐ)で、605件のプロジェクトがあり、総資本登録投資額は36億米ドルに達しました。2019年には登録投資総額が36.0億米ドル、563件のプロジェクトがありました。

開発協力の分野では、フランスはベトナムへのヨーロッパの主要な二国間ODA出資国であり、ベトナムはアジアでフランスのODAを受け取っている国の中でニ番目にランクされている。

これまで、フランスはベトナムに合計30億ユーロの譲許的融資を提供してきました。フランスは気候変動、転換エネルギー、グリーン成長という3つの優先分野に焦点を当て、年間少なくとも2億ユーロのODA融資を支援しています。
国防安全保障協力において、フランスはベトナムに防衛駐在武官を置いた最初の西側諸国でした(1991年)。このパートナーシップはさらに強固となり、両国の国防相が訪問した際に、ベトナムとフランス両国は国防分野における戦略的パートナーシップに合意しました。

文、写真:ベトナム通信社、ベトナムフォトジャーナル

他の記事