05/09/2016 16:01 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムとインド、全面的な戦略的パートナーシップのレベル向上へ

ベトナムを訪問する時、ナレンドラ・ダモダルダス・モディインド首相はベトナムがインドの東に向ける政策の中の最も重要な市場経済であると確認した。訪問にあたり、両国間の関係が戦略的パートナーシップから全面的戦略パートナーシップへ向上させ、国防安寧の協力がこの特別な関係であると強調した。
今回の訪問において、モディ首相はベトナムのフック首相と会談し、12件の協力承諾書の調印式に出席し、ベトナムのチョン書記長、クアン主席、ガン国会議長と会見した。

モディ首相はベトナム烈士英雄記念碑、ホーチミン廟、ホーチミン主席遺跡区、クアンス寺を訪問した。

べトナム主席官邸において、ナレンドラ・ダモダルダス・モディインド首相の歓迎式が行なわれた。
撮影:トン・ニャット−ベトナム通新社



ナレンドラ・ダモダルダス・モディインド首相と会談するグエン・スアン・フックベトナム首相。
撮影:トン・ニャット−ベトナム通信社



両国間海軍協力協議の調印式に主席する両国の首相。
撮影:トン・ニャット−ベトナム通信社



会談後の記者会見に出席する
モディ首相とフック首相
撮影:ゾアン・タン−ベトナム通信社
会談において、両国は今までの両国間の伝統的な友好関係と戦略パートナーシップについて喜びの意を表明した。ベトナムの方はインドの東へ向ける政策を実施する中のインドに同意し、モディ首相はベトナムがインドのインドの東に向ける政策の中の重要なアクションプログラムであると確認した。

順調な関係に基づき、ベトナムとインドは今の戦略的なパートナーシップを全面的、戦略的パートナーシップに向上させ、国防安寧の協力がこの特別な関係の稼ぎ手であると強調した。

訪問にあたり、両国は多くの分野で12件の協力承諾書に調印した。
モディ首相はニャチャン通信連絡大学の軍事ソフトパークを設立するプロジェクトに50億米ドルを援助すると発表した。両国もインド国家評議会事務所とベトナム公安省との協力の覚書に調印した。

両国は2020年両国の貿易額が150億米ドルに達することを目指し、両国の企業の共同事業の開発を優先的に促進を強化させることを薦めた。

ナレンドラ・ダモダルダス・モディインド首相と会見するグエン・フー・チョンベトナム書記長。
撮影:チー・ズン−ベトナム通信社



ナレンドラ・ダモダルダス・モディインド首相と会見するチャン・ダイ・クアンベトナム主席。
撮影:チー・ズン−ベトナム通信社



ナレンドラ・ダモダルダス・モディインド首相と会見するグエン・ティ・キム・ガン国会議長。撮影:ゾアン・タン−ベトナム通信社。
撮影:ゾアン・タン−ベトナム通信

 

両国間の経済関係を促進するために、両国は石油、エネルギーの分野で協力を調和させ、銀行と財政の接続の強化を促進する。

両国は観光、文化などで協力し、双方の青年が交流することにも一致した。インドはベトナム仏教協会に奨学金を与えた。インドも技術協力プログラム(ITEC)を通じて、ベトナムの人材を養成し、ベトナム人の学生に奨学金を与えることを確約した。



ホーチミン主席遺跡区を訪問するナレンドラ・ダモダルダス・モディインド首相。
撮影:ゾアン・タン−ベトナム通信社



ベトナム中央仏教協会本部であるクアン・ス寺を訪問するナレンドラ・ダモダルダス・モディインド首相。
撮影:ゾアン・タン−ベトナム通信社

 
南シナ海地域の問題について、両国は海域における平和と安定を維持し、南シナ海地域における自由な航海の重要性を強調し、平和な方法で紛争を解決すると強調した。
ベトナム通信社/ベトナムフォトジャーナル
他の記事