11/03/2020 09:39 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相 「ベトナムは新型肺炎に対応できる」

9日午前ハノイで開催された新型コロナウイルス感染症予防対策に関する政府の会議で、グエン・スアン・フック首相は、「ベトナムは新型コロナウイルス感染症を抑制する能力・リソース・経験を十分に持っている」と強調しました。

フック首相は、政府はすべての感染拡大シナリオを想定してその対応策を作ったと述べ、国民に冷静な対応を訴えました。フック首相は次のように語りました。

「新型コロナウイルスとの闘いは敵との闘いのようです。政府は状況を把握し、すべての感染拡大シナリオに対応する計画を立てました。新型肺炎予防対策指導委員会や関連各省庁、地方は緊密に連携して対応しています。経済的利益を犠牲にして国民の健康保護を第1にする用意があります。ベトナムは感染症を抑制する能力・リソース・経験を十分に持っています。これから、より強固な措置が必要であれば、とります。」

このように語ったフック首相は、食料・食品・薬品をはじめとする品々に対する国民のニーズに応えられると明らかにし、感染拡大を利用して違法な買い置きをする者に厳格に処すると強調しました。

また、保健省は政府に対し、医療用のマスクの輸出に許可ライセンスを適用するという保健省の提案、及び、首相の許可がなければ、各部門・地方の幹部・要員は外国へ出張してはならないとの新型肺炎予防対策指導委員会の提案に賛成の意を示しました。
ソース:VOV