17/10/2020 08:37 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相:洪水被災地を電撃訪問

(VOVWORLD) -16日午前、中部ゲアン省の省都ビン市で、グエン・スアン・フック首相は第4軍区の司令部を電撃訪問しました。

この訪問は第4軍区の幹部と兵士が大洪水の深刻な被害を受けた中部各省の住民の救助活動に全力を尽くしている中で行われたものです。

12日正午ごろに中部トゥアティエン・フエ省フォンディエン県フォンスアン村で建設中の第3ラオチャン水力発電所で地滑りが発生して、工事現場の作業員と捜索救難に向かっていた救助隊メンバーの計30人が行方不明になった事故があります。これまでに作業員1人と救助隊員13人の遺体が発見・収容されました。

これを前に、フック首相は国防省、第4軍区に対し、第3ラオチャン水力発電所の地滑りで犠牲になった幹部や兵士の葬式を周到に行うと共に、犠牲者の遺族にお見舞いを行うよう求めました。

また、同県では今後も向こう数日間激しい雨が降ると予想されていることから、第4軍区に対し、引き続き行方不明者の捜索を行うと共に、地元住民の安全確保のため全力を尽くすよう指導しました。