17/03/2018 10:01 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、ベトナム・オーストラリアの投資家らと会見

16日午後、シドニーでオーストラリアを訪問中のグエン・スアン・フック首相はベトナムとオーストラリアの投資家の会合に出席しました。

席上、フック首相はビナキャピタル・グループとオーストラリアのマッコーリー・グループがこの会合を共催したことを高く評価するとともに、2017年と2018年初めからの数ヶ月のベトナムの経済状況を紹介し、2017年はベトナムの成功の年であったと強調しました。

また、清廉で、建設的な政府づくり、成長モデルの刷新、経済・国営企業の再構築を進める決意を表明しました。さらに、ベトナムは持続的かつ健全的で、投資家に優しい金融市場の発展を重視しており、世界経済への参入を進めている。これまで、ベトナムはCPTPPをはじめ、12件の自由貿易協定を締結したと明らかにしました。そして、フック首相とベトナムの各省庁の指導者らは外国投資誘致や農業発展、インフラ整備などに関するオーストラリアの投資家の質問に回答しました。

16日、フック首相の立会いの下、ベトナムの格安航空会社ベトジェットエアとオーストラリアのブリスベン空港公社はホーチミン市とブリスベンを結ぶ直行便の就航に関する協力合意書に調印しました。なお、この直行便は2019年に就航する予定です。
ソース:VOV