21/01/2019 09:58 GMT+7 Email Print Like 0

フオン委員長、日本の副大臣と会見

フオン委員長は「今後も、日本はベトナム人労働者や観光客を対象にした入国ビザの取得に有利な条件を作り出すよう」希望を表明しました。

18日、ホーチミン市人民委員会のグェン・タイン・フオン委員長は1月19日と20日の両日ホーチミン市で開催される「第6回ジャパン ベトナム フェスティバル」に参加するためベトナムを訪問中の日本の阿部 俊子外務副大臣と会見しました。

会見で、フオン委員長は「今後も、日本はベトナム人労働者や観光客を対象にした入国ビザの取得に有利な条件を作り出すこと、日本語教育と職業訓練における協力強化などいくつかの協力プログラムを引き続き展開するよう」希望を表明しました。

一方、阿部 俊子外務副大臣は「ホーチミン市を始め、ベトナム企業と日本企業との連携に便宜を図るため、今後、ベトナムと引き続き協力することを望んでいる」と述べました。
ソース:VOV