05/10/2018 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

ドー・ムオイ元党書記長-革命軍人、ホン(Hong)川の子孫

ド・ムオイ元党書記長はハノイ、タインチー郡ドンフーリエット村(現在のドンミー村)で生まれた。ベトナム共産党のムオイ元書記長は10月1日23時12分に、ハノイの第108軍事病院で高齢のため死去しました。
彼は1917年2月2日に生まれた。彼はグエン・ズイ家の長男である。彼の両親はホン川の地域の農民である。彼と兄弟は家族を助けるために、勉強しながら働いた。
1936年、ド・ムオイ元書記長は漆職人をしながら、革命活動に参加した。多くの共産党の軍人が彼の家族に住んだ。1939年、彼はインドシナ共産党の党員になった。彼は地方と近隣の町の党支部の幹部たちと共に、税関を減らすこと、民主権を要求した。彼は人民たちが革命活動に参加することを懇願するために、ホン川岸における村に到着した。フランス殖民は激しく戦略した。彼は12年の重い刑を宣告され、ハノイのホア・ロー(Hoa Lo)刑務所に入った。

刑務所に入った3年間に、 フランスに対する日本の軍事クーデターが行われる日(1954年㋂㏨)に、彼と政治囚人は革命活動を続けるために脱獄した。

タンタム革命は成功した。全国はフランスとの間で戦われた戦争を行った。この時期に、彼はハドン省党委員会書記、ハナム省党委員会書記、ナムディン省主席兼党委員会書記、第3連区党委員会委員兼ニンビン省党委員会書記を歴任し、北部に出現した。
彼はホン川に生まれ、成長し、ホン川デルタ地域の革命活動に参加し、フランスとの戦いに参加した。彼はフランスとの抗戦の英雄的な歴史の建設に貢献を果たした。

1990年5月19日、ホーチミン廟、ホーチミン博物館を訪れ、ハノイとタイビン省の子供たちに囲まれるド・ムオイ閣僚評議会議長(首相)。撮影:ミン・ダオ―ベトナム通信社

1990年5月1日、クアンチー省を訪問するド・ムオイ閣僚評議会議長。
撮影:ミン・ダオ―ベトナム通信社



1991年3月25日、ハイ・フォン(Hai Phong)セメント工場を訪問するド・ムオイ閣僚評議会議長(首相)。撮影:ミン・ダオ―ベトナム通信社



1991年6月、第VII期のベトナム共産党大会に出席するド・ムオイ書記長。撮影:スアン・ラム(Xuan Lam)-ベトナム通信社



T
1991年10月14日から17日まで、ハノイに、行われる第VI期の女性協会執行委員会会議に出席する代表たちとド・ムオイ書記長。撮影:スアン・ラム(Xuan Lam)-ベトナム通信社



トゥオン・ティン(Thuong Tin)郡、レー・ロイ(Le Loi)町における人民たちと話すド・ムオイ書記長。撮影:スアン・ラム(Xuan Lam)-ベトナム通信社



1992年2月に、トゥイエン・クアン(Tuyen Quang)省の民族中学校を訪問するド・ムオイ書記長。撮影:スアン・ラム(Xuan Lam)-ベトナム通信社

1993年3月5日、クアン・チー(Quang Tri)省、チュオン・ソン(Truong Son)殉教者墓地に、花輪を備えるド・ムオイ書記長。撮影:スアン・ラム(Xuan Lam)-ベトナム通信社

1994年9月に、バックザン省ルックガン郡、チュー町の1軒の農園家族を訪問するド・ムオイ書記長。撮影:スアン・ラム(Xuan Lam)-ベトナム通信社

1996年9月28日に、ロン・アン省、ベン・ルック郡、アン・タック(An Thach)中学校を訪問するド・ムオイ書記長。撮影:スアン・ラム(Xuan Lam)-ベトナム通信社


1996年2月7日、ビンディン省のキーニュオン港を訪問するド・ムオイ書記長。
撮影:スアン・ラム-ベトナム通信社


1997年12月21日、国防学院を訪問するド・ムオイ書記長。撮影:スアン・ラム(Xuan Lam)-ベトナム通信社

1955年4月、彼はハイフォン市党委員会書記兼軍政委員会主席に任命された。
北部の政治、経済、社会の分野に関する多くの困難をはじめて建設するために、1956年、彼は商業相に任命され、その後、国家物価委員会主任、政府監察団団長に任命された。1969年には1969年から1973年、副首相兼国家基本建設委員会主任。1973年6月14日から1976年、副首相兼建設相に任命された。

副閣僚評議会議長としての20年間、彼は社会主義を建設することに大きな貢献を果たした。ホーチミン主席の廟、ホーチミン博物館、ホア・ビン(Hoa Binh)水力発電所、ファー・ライ(Pha Lai)水力発電所、チー・アン(Tri An)水力発電所、Yaly水力発電所、石油開発に関する各工程、天災防止ことを建設することに貢献を果たした。

1988年6月23日、彼は第8期第3回国会において閣僚評議会議長に選出された。

85歳のド・ムオイ氏。写真:グエン・タン(Nguyen Thang)
ド・ムオイ元書記長と彼の子孫。撮影:グエン・タン

85歳でも、毎日本を読むド・ムオイ元書記長。撮影:グエン・タン

ド・ムオイ元書記長の孫。撮影:ヴィン・クアン

ベトナムフォトジャーナルの新聞記者のヴィン・クアン新聞記者とグエン・タン新聞記者のインタビューに応じるド・ムオイ元書記長。撮影:ベトナムフォトジャーナルの資料
ド・ムオイ閣僚評議会議長(首相)は1991年6月27日、第7回党大会において、改革派のグエン・ヴァン・リン氏に代わり、ベトナム共産党中央委員会書記長に選出された。 ムオイ書記長はベトナムが多くの困難を克服し、政治、経済、文化、教育、社会などの分野における大きな成功のため、ベトナム革新事業を引き続き指導し、ベトナムの工業化と現代化事業を実現させた。
518号のベトナムフォトジャーナル雑誌に、2002年2月に掲載されたド・ムオイ元書記長についての写真:





ド・ムオイ元書記長は、多くの苦難に常に直面する人であり、大きな問題がある所に常に現れる。彼は、数多くの場所に出向き、人民たちと会い、人民の要求と考えなどを聞き、大きな心を持ち、楽しみや苦しみを人々と常に分かち合う。
ド・ムオイ元書記長の趣味は本を読むことである。暇な時彼は本を読む。彼は素晴らしい夫、父、祖父でもある。

ド・ムオイ元書記長の生活はホン川の波のようである。ベトナムは彼のベトナムの人民、家族、祖国に対する大きな貢献を重んじている。

文:ダオ・チョン・クアン(Dao Trong Khanh)人民芸術家
写真:ヴィン・クアン(Vinh Quang)、グエン・タン(Nguyen Thang)、資料

他の記事