11/06/2021 12:20 GMT+7 Email Print Like 0

スペイン投資家に便宜を図る

(VOVWORLD) -先頃、スペイン駐在ベトナムのホアン・スアン・ハイ大使率いる同大使館の代表団はスペインのバルセロナ市を訪れました。

訪問にあたり、同代表団はカサ・アシア(Casa Asia)の設立20周年を記念する式典に出席した他、バルセロナ市の商工会議所と会合を行い、同地区で暮らしているベトナム人共同体と懇親しました。カサ・アシアはスペイン外務省、カタルーニャ州政府及びバルセロナ市役所の協定により成立した公的コンソーシアム(共同事業体)です。

バルセロナ市の商工会議所との会合で、ハイ大使はベトナム政府は外国人投資家を誘致するため経営投資環境の改善にさらに取り組む決意を表明すると共に今後、バルセロナ市で、ベトナムの貿易、投資の促進と観光ピーアールを行うためスペイン駐在ベトナム大使館とバルセロナ市の商工会議所が協力を強化することへの希望を表明しました。

一方、バルセロナ市の商工会議所とスペインの企業代表はベトナムとEU=欧州連合とのFTA=自由貿易協定が発効されることは双方間の貿易障壁の撤廃に寄与する。今後も、ベトナム政府は外国人投資家に有利な条件を作り出すため、行政手続きの簡素化を引き続き行うよう希望を表明しました。