30/11/2015 11:18 GMT+7 Email Print Like 0

ヴァンミエウチャンビエン(Van Mieu Tran Bien)遺跡

1715年に建設されたドンナイ省、ビエンホア市、ヴァンミエウチャンビエン遺跡は封建時期において、人材を教育する中心地であった。現在、ここは面白い観光名所である。
1715年、ベトナム民族の文化と教育を保存し、発揮するために、ヴァンミエウチャンビエン遺跡は建設された。
ベトナムの大南統一誌によると、ヴァンミエウ遺跡は美しい土地に建設され、遺跡の南側はフオックザン川があり、北川は、ロンソン山である。

 


ビエンホア市、ドンナイ省のヴァンミエウチャンビエン
遺跡の門

ビエンホア市、ドンナイ省のヴァンミエウチャンビエン遺跡の門

遺跡の模様。

1715年に建設のヴァンミエウチャンビエン遺跡

ヴァンミエウチャンビエン遺跡のクエヴァンカック地域。

ヴァンミエウチャンビエン遺跡の建築。

1998年に、遺跡は再建され、この工事は2002年に完了した。

屋根に飾られた竜。

ベトナムの主な文化人を祭る場所

レー・キー・ドン博学(1726年~1784年)


孔子の像


南部の人の向学心のシンボルであるヴァンミエウチャンビエン遺跡

ヴァンミエウチャンビエン遺跡の主な祭る部屋には、フートォー省のフン神殿から運ばれた18kgの土と18Lの水が陳列されている。これは18のフン王の世代を表現する。
1794年、ヴァン・ミエウ・チャン・ビエン(Van Mieu Tran Bien)遺跡は復旧された。
歴史の変化とともに、ヴァンミエウチャンビエン遺跡は何度も復旧された。1998年、ビエンホア市樹立300周年記念日に際して、ヴァンミエウ遺跡は再建された。2002年に、この修復工事は完了した。遺跡はドンナイ省、ビエンホア市、ブウロン地域の美しい芸術になった。
遺跡を訪問する観光客たちはニャービア、クエ・ヴァン・カック、コン・ダイ・タインなどの数多くの建物を見るだけでなく、ドンナイ省、ビエンホア市の向学心、教育、文化も理解できる。
 
遺跡には、ホーチミン主席が祀られている。そのほかに、チュー・ヴァン・アン氏、グエン・チャイ氏、グエン・ズー詩人、グエン・ビン・クイエム氏、レー・キー・ドン氏などの文化人も祀られ、また、ヴォー・チュオン・トォアン氏、チン・ホアイ・ドゥック氏、ゴー・ニャン・ティン氏、レー・クアン・ディン氏、ブイ・ヒュー・ギアー氏、グエン・ディン・チエウ氏南部の有名も祀る。

遺跡には、毎年約20万人の観光客が訪れる。遺跡においては、数多くの有意義な活動を行う。


 文:グエン・オアン
 
写真:トン・ハイ