• Vietnamese
    ベトナムフォトジャーナル ベトナム語
  • English
    ベトナムフォトジャーナル 英語版
  • Français
    ベトナムフォトジャーナル フランス語版
  • Español
    ベトナムフォトジャーナル スペイン語版
  • 中文
    ベトナムフォトジャーナル 中国語版
  • Русский
    ベトナムフォトジャーナル ロシア語版
  • ລາວ
    ベトナムフォトジャーナル ラオス語版
  • ភាសាខ្មែរ
    ベトナムフォトジャーナル クメール語版
  • 한국어
    ベトナムフォトジャーナル 韓国語版

ニュース

原油先物が30%下落、サウジなど産油国の価格競争突入を懸念

9日の取引で、原油先物価格が約30%急落。米WTIは過去最大の下落率を記録する可能性があります。
サウジアラビアが原油の公式販売価格(OSP)を引き下げ、大幅増産の計画を打ち出したことを受けて、値下げ競争が始まるとの見方が浮上しています。

北海ブレント先物LCOc1は0433GMT時点で29%安の1バレル=31.98ドル。同水準にとどまれば、1日の下落率としては湾岸戦争が始まった1991年1月17日以来最大となります。一時は31.02ドルまで下げ、2016年2月12日以来の安値を記録しました。
ソース:VOV

「青年月間」をスタート

「青年月間」をスタート

3月26日のホーチミン共産青年同盟創設93周年を控え、24日、全国各地は、「コミュニティ生活のための青年ボランティア」をテーマとした青年月間をスタートさせました。

Top