19/06/2015 12:32 GMT+7 Email Print Like 0

Michael Waibel博士と2つの都市についての作品

ベトナム人の文化、生活についての見識、愛情で、ドイツ人のMichael Waibel博士はハノイとホーチミン市についての2つの写真本を出版した。
Michael Waibel博士はドイツのHamburg大学(Institut für Geographie der Universität Hamburg)の地理学院において、都市開発プロジェクトを研究と実施の講義をした。

2014年、Michael Waibel博士はHenning Hilbert氏-ベトナム・ドイツ大学(VGU)の講演者はイギリス語、ベトナム語、ドイツ語での「ホーチミン市・MEGACity 」写真本を出版した。
写真集の内容は世界に参入するために、発展しているダイナミックな都市を表現する。この本は国内外の18名の写真家による300枚の写真で制作された。本には具体的な写真の略図、紹介、注釈が載せられている。この本は多くの人々の注意を引き、最近、再出版された。
ホーチミン市についての写真本を紹介した後、2015年3月に、Michael Waibel氏は「ハノイ・Capital City」写真本を紹介した。


Michael Waibel tại buổi lễ ra mắt cuốn sách “Ha Noi Capital City”. Ảnh: Thanh Giang


Michael Waibel 氏と読者。撮影:チャン・タイン・ジャン(Tran Thanh Giang)
読者と合流するMichael Waibel 氏。撮影:タイン・ジャン
「Ha Noi Capital City」本のいくつかの写真。 .






.







 
同写真本は600枚の写真で構成され、ハノイの多様な生活を表現する。同本についての前置きにおいて、博士は「タンロン-昇竜の都市は1千歳です。ハノイにおいては、ベトナムの歴史のすべての重要な段階の節目を有し、ハノイの特徴を有します。それぞれの観光客は東南アジアの他の都市に比べると、ハノイは特別な特徴を感じることができます。ハノイは高速道路、広場、小さいな公園、多くの木がある大通り、賑やかな住宅街、多くのモーターバイクを有します。」と書いた。

この2冊の本はMichael Waibel博士のベトナムにこの数多くの年間に研究することの結果である。そのほかに、彼と同僚たちはドイツ連邦共和国の教育・研究省により援助され、在ベトナムGoethe学院との多くの協力セミナーでの援助を得た。

この2冊の写真本はMichael Waibel博士により、ハノイとホーチミン市に、贈り物として贈呈された。この2冊の写真本を通じて、Michael Waibel博士は人々に、ベトナムの2大都市を紹介する。その中に、文化、風俗、生活の問題のほかに、現在時点における都市の生活の問題を含む。


文:ビック・ヴァン
 
写真:タイン・ザンと資料より