30/08/2016 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

FDIの万事が事なかれ主義の危険

ベトナムの世界への参入と発展の中、直接投資(FDI)の重要な役割を与えた事実は拒否できない。しかし、実際、FDIも裏面があり、予想できない悪い結果もある。そのため、ベトナムは万事が事なかれ主義でFDIに集中しない。
現実、この数年間、経済を発展させるために、ベトナムはFDIに集中し多くの政策を実施した。しかし、あるプロジェクトでは効果がなく、ベトナムの経済と社会の発展に対し不利な結果を与えた。特に、資源が底を着くほど採取し、環境を汚染したプロジェクトであった。それは民衆の反発を受けた。

FDIのプロジェクトであるFormosaハティン省が中部の海域の環境を破壊した為、中部地方の魚が大量に死んだ原因で、数万人の漁民たちは漁ができなくなり、地方の経済に大きな打撃を与えたとは、ベトナムにおけるFDIのプロジェクトの選択と管理について私を考えさせた。


グエン・スアン・フック首相は経済、発展、外国投資のため、環境を考慮しないプロジェクトに許可を通過させないことを確認した。
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社


 
FHS( Formosa Ha Tinh Steel Corporation)の事故について、政府の会議において、フック首相は「これは前例のない環境を破壊する重大な事件である」と述べた。

この事故を通じて、徹底して事故調査に取り組むことを促進する他、フック首相は、人々の生活環境を考慮せず、投資のみを重視しないことを要求します。それは具体的に実施したい主張です。」と強調した。

ベトナム計画・投資省と会談する時、ベトナムのヴオン・ディン・フエ副首相はベトナム計画・投資省が国内外の投資を管理し、FDIに集中せず、各プロジェクトを選択しなければならない。

フエ副首相は「私たちは1国の中に、FDIの企業と国内の企業との2つの経済体制にならないように、より高いレベルで投資を集める策を実施しなければなりません。」と強調した。

FDIはベトナムの経済の発展の中で重要な意味がある。
写真説明: 投資金93億米ドルのギソン石油精製工場
撮影:クアン・クエット-ベトナム通信社



韓国からの資金があるBluecom Vina株式会社における部品生産の生産ライン
撮影:ザイン・ラム-ベトナム通信社

 

50億米ドル投資金されたタイグエン省のSamsung会社
撮影:ホアン・グエンお-ベトナム通信社

専門家によると、投資を誘致することは良いことであるが、開発の企画と地域の経済に適しているかである。FDIが効果的な発揮を見せるために、ベトナムは地方の政権が企画を守るように許可書を出しなく、実施できないプロジェクト、環境、経済-社会、安寧-国防に悪影響を与えるプロジェクトの許可書を集める。


あるFDIの企業はベトナムの管理の抜け穴を利用し、法律に違反した。例えば、
FHS(Formosa Ha Tinh Steel Corporation)が海に重金属を含む汚水を垂れ流したため、中部の魚が大量に死んだ。
写真説明:クアンチ省で死んだ魚を調査している調査団。
撮影:チャン・ティン-ベトナム通信社

死んだ魚の調査をしている
撮影:チャン・ティン-ベトナム通信社


FHSのチャン・グエン・タイン会長は、指摘された事実を認めた。
撮影:ベトナム通信社


 FHSは28日、環境汚染を引き起こしたことに責任を負い、政府及びベトナム国民に謝罪すること、
また経済損失を受けた漁民及び海洋環境汚染処理に対する賠償金として総額5億USD(約510億円)を支払うこと、再
発防止策を講じることなどを公約した。
撮影:ベトナム通信社

 

2016年の年初の6ヶ月間、外国の投資家は、全国の53省で投資した。その中、ハイフォン省で22のプロジェクトがあり、資金が調整される17のプロジェクトがあり、投資金の15,4パーセントを占める。次は、ビンズオン省、ドンナイ省である。その投資金が10億7千万米ドルである。

(ソース:計画投資省外国投資局)

 

文、撮影:ベトナム通信社/ベトナムフォトジャーナル