16/09/2017 16:32 GMT+7 Email Print Like 0

AIPA38に出席中のフォン国会副議長の活動

ラオスの国民議会議長との会見で、フォン国会副議長は両国の国会に対し、両国国会間の関係を強化するよう提案しました。

15日、フィリピンの首都マニラで開かれていたAIPA 38=第38回ASEAN議会連盟執行委員会会議に出席しているベトナムのトン・ティ・フォン国会副議長はラオスのパニー・ヤー・トー・トゥー国民議会議長、タイのポーンペット・ウィチットチョンチャイ国家立法議会議長、カンボジアのヘン・サムリン国民議会議長と個別会見を行いました。

ラオスのパニー・ヤー・トー・トゥー国民議会議長との会見で、フォン国会副議長は両国の国会に対し、訪問団の交換、公的債務、土地管理など共に関心を持っている問題についてシンポジウムを共催することなどを通じて、両国国会間の関係を強化するよう提案しました。

タイのポーンペット・ウィチットチョンチャイ国家立法議会議長との会見で、フォン国会副議長は両国の国会や国民との友好関係を高く評価した上で、国会議員の訪問団の交換を希望すると明らかにしました。

カンボジアのヘン・サムリン国民議会議長との会見で、フォン国会副議長は両国が外交関係樹立50周年を記念するにあたり、両国は青年同盟、婦人協会、友好議員グループの交流を強化することへの希望を表明しました。この機に、フォン副議長はフンセン首相が今年末中部ダナン市で開かれるAPEC首脳会議への参加という招待を伝えるよう提案しました。
ソース:VOV