13/12/2015 16:49 GMT+7 Email Print Like 0

2015年ベトナム国際柔道大会

2015年ベトナム国際柔道大会は、10月17日から18日までホーチミン市の第1地区で行われた。国内外の柔道選手159名の選手が大会に参加した。
日本、韓国、香港、台湾、モンゴル、スイス、ラオス、タイ、カナダ、シンガポール、カンボジアからの選手は同大会に参加した。
結果は、ベトナム選手代表団は、金メダル6つ、銀メダル3つ、銅メダル4つで、2015年ベトナム国際柔道大会の第1位にランクされた。
ベトナム受動選手代表団は多くの優れた選手がいる。ブイ・ミン・クアン選手は「今回の大会は私にとって外国人選手から技術を学ぶ良い機会であり。この大会から、私は将来、国際柔道コンテストに参加する予定です。」と言った。


2015年ベトナム国際柔道大会の開幕式の様子。


ベトナムの盲人の柔道選手たち。


外国人選手たち。


試合前の決意をするベトナム人選手。

国内外からの159名の選手が同大会に参加した。


基本と高い技のある選手たち。


スイス選手とベトナム選手の試合。


女子選手の試合


熾烈な戦いの様子


カナダ選手とラオス選手の競技


観戦する観客。


女子選手たちの試合最初の襟取りの攻防戦



女子選手のきれいに決まった技あり一本


決定的な一撃を与える白の柔道選手


メダルを授与される女子選手たち。


を授与されるベトナムの盲人の柔道選手たち

韓国、香港(中国)、インド、タイ、ベトナムの代表団は盲人の柔道選手たちの試合に参加した。結果は、韓国の盲人の柔道選手たちは3つの金メダル、1つの銀メダルを収穫し、香港とインドの盲人の柔道選手は1つの金メダルを収穫し、ベトナムの盲人の柔道選手は2つの銀メダル、4つの銅メダルを収穫した。
 
2015年ベトナム国際柔道大会の開幕式でのスピーチで、チン・ヴァン・タイン人民警察大学学長によると、同2015年ベトナム国際柔道大会は各国家間の友好関係を促進し、同時に、ベトナム柔道界の開発に貢献を果たす。

 

文:ソン・ギア
写真:グエン・ルアン