23/01/2018 11:53 GMT+7 Email Print Like 0

離島の兵士に旧正月テトの挨拶を

21日午後、ベトナム海軍の第2軍管区の2隻は、離島に駐屯している兵士に旧正月テトの用品を運ぶため、ベトナム南部の港湾都市ヴンタウの港から出港しました。

この2隻は、海軍の第2軍管区の代表のほか、報道関係者も乗せており、ヴンタウ市の沖合いにあるコンダオ島とDK1というリグへ向かっています。DK1リグは1989年に海上に建てられた鉄製の住宅で、ベトナムの海域の主権確保と石油開発活動の警備にあたる幹部や兵士が住む所です。

DK1に初めて派遣されて今回の船に乗っている兵士グエン・クォック・ダットさんは次のように語りました。

「DK1リグで旧正月テトを楽しむのは今回が初めてです。兵士同士と共にテトを楽しみながら、国の主権をしっかりと守りたいと思います。この機に、親たちに、“安心してください”といいたいです。そして、ベトナムの人々に対し、私たちが国の海と島を守るので、“安心してテトを楽しんでください”と伝えたいのです。」
ソース:VOV