29/04/2015 11:20 GMT+7 Email Print Like 0

経済協力:ベトナム・シンガポール間の友好関係の特別なマーク

ハリマー・ヤコブシンガポール国会議長はハノイに行われた第132回 列国議会同盟(IPU)会議に出席し、ベトナムを公式訪問した。同訪問はベトナム・シンガポール国会間の協力関係を促進し、経済、貿易などの分野を初めベトナム・シンガポール両国間の戦略的なパートナーシップを促進することに貢献を果たした。


シンガポール国ハリマー・ヤコブ会議長を歓迎するグエン・シン・フン国会議長。撮影:ベトナム通信社

ハリマー・ヤコブシンガポール国会議長と会談するグエン・シン・フン国会議長。撮影:ベトナム通信社

ハリマー・ヤコブシンガポール国会議長を歓迎するグエン・ティー・キム・ガン国会副議長。撮影:ゾアン・トゥアン-ベトナム通信社


 

ベトナム女性博物館を訪問するハリマー・ヤコブシンガポール国会議長。撮影:フオン・ホア-ベトナム通信社

Halima Yacobシンガポール国会議長と会談のとき、グエン・シン・フン国会議長はリー・クアンユーシンガポールの初代首相の死去に対して、ベトナム国会、人民たちの哀悼の意を表した。

ベトナム・シンガポール間の友好関係については、グエン・シン・フン国会議長によると、ベトナム国会は立法経験を交換すること、協力し、交流の促進に対して、シンガポール国会との協力活動を促進することを希望する。

フン国会議長によると、ベトナムとシンガポールは文化、貿易、安全、国防などの分野に、両国間の協力関係を強めるために、首脳代表団を引き続き維持することは必要である。

そのほかに、現在の双方貿易額98億米ドルを促進するために、両国の国会と政府はシンガポールのベトナムへの投資を誘致するために、よい条件を作ることは必要である。

シンガポールベトナム工業地区投資することを引き続き拡大させることを歓迎するグエン・シン・フン国会議長はシンガポールが教育と観光などの分野において、ベトナムへの援助を提出した。そのほかに、両国間の友好関係は高めるために、双方は調印された安全について対話、国防対話の規制を引き続き維持することは必要である。

2015年におけるアセアン共同体形成過程におけるアセアン諸国の責任について話すとき、グエン・シン・フン国会議長はシンガポールがベトナムと他の国家が国際法律、国連海洋法条約(UNCLOS)に基づいて、平和的対話を通し、東海における争いを解決し、DOC=海上行動宣言に従い、行動規範(COC)の形成に努力し、地域における航海の安全、平和の維持に積極的な貢献を果たすことを引き続き支持することを提出した。
 


ハリマー・ヤコブ シンガポール国会議長を歓迎するチュオン・タン・サン主席。撮影:グエン・クアン-ベトナム通信社

ハリマー・ヤコブシンガポール国会議長を歓迎するグエン・タン・ズン首相。撮影:トン・ヌアット-ベトナム通信社

ハリマー・ヤコブシンガポール国会議長を歓迎するグエン・ティエン・ニャンベトナム祖国戦線中央委員会会長。撮影:グエン・ザン-ベトナム通信社

ハリマー・ヤコブシンガポール国会議長によると、戦略的なパートナシップが2013年に樹立された後、ベトナム・シンガポール両国は全面的において効果の達成が見られた。
 
ベトナムとの全面的な協力を拡大することに対して、同意したシンガポール国会議長によると、シンガポールはベトナム留学生のために、奨学金を供給し、ベトナムの幹部たちのために、教育を拡大することを実施した。
航海問題について、ハリマー・ヤコブ国会議長によると、東海紛争問題はアセアン諸国と他の国家と関連する。この問題を解決するために、関連した国家は平和的方法を実行し、武力を使用しないことが必要である。COCは最も効果的な方法である。

会談においては、グエン・シン・フン国会議長とハリマー・ヤコブ国会議長はインフラを改善させ、国会代表団の交流を促進し、行政手続きを実施する。双方は両国会の協力を促進することに意見が一致した。

同訪問のエリアにおいては、ハリマー・ヤコブ国会議長はチュオン・タン・サン主席、グエン・タン・ズン首相、グエン・ティエン・ニャンベトナム祖国戦線中央委員会会長、グエン・ティー・キム・ガン国家副会長と会見した。
 


2名のシンガポール投資家のために、投資証明書を授与するレー・ホアン・クアンホーチミン市人民委員会会長。撮影:ベトナム通信社

 

ホーチミン市に行われた2014年のベトナム・シンガポール企業フォーラム。撮影:タイン・ヴー-ベトナム通信社

クアン・ガイ省に2兆6310億ドンの資金で、投資されるベトナム・シンガポール工業・市街・サービス企画整理モデル。撮影:タイン・ロン-ベトナム通信社

ダーナン市、ティエンサー港で、荷卸しされるシンガポール船 撮影:ヴァン・ソン-ベトナム通信社
 

ベトナム・シンガポール工業地区に投資を拡大させる外国の企業。撮影:ザン・ラム(Danh Lam)-ベトナム通信社
 


シンガポールはベトナムの貿易パートナーの第6位にランクされた。2014年、シンガポールはベトナムへ327億米ドルを投資し、日本、韓国に次いで、ベトナムへの貿易パートナーの第3位にランクされた。Sembcorp、 CapitaLand、 Keppel Land、 Mapletreeなどのシンガポールの数多くのグループはベトナムで効果的に活動している。 

 
 
文、写真:ベトナム通信社・ベトナムフォトジャーナル