26/01/2020 23:32 GMT+7 Email Print Like 0

旧正月テトにあたり、多くの人々が献血

旧正月テトにあたり、輸血用血液の備蓄が周到に行なわれましたが、いくつかの種類の血液製剤の保存期間が短いことから、献血を必要としています。 テト期間中にも、ハノイの血液学・輸血中央病院の勤務時間は平日のようになっています。同病院に行って、献血したビンフック省に住むグエン・ヒュ・ドックさんは次のように話しました。 「事故に遭った症例をはじめ、緊急輸血が必要な患者は血液を必要としています。ですから、今日、献血に行きました。」 一方、血液学・輸血中央病院の血液センターのゴ・マイン・クアン副センター長は次のように明らかにしました。 「テトにあたり、友人を誘って、献血を行なった人が多く出ています。テト休みといっても、多くの献血者が我が病院に来てくれました。」 ソース:VOV