26/06/2018 09:52 GMT+7 Email Print Like 0

北部山岳地帯 大雨の被害克服を急ぐ

24日夜現在、北部山岳地帯を襲った大雨による死者は7人、行方不明は8人にのぼっています。

その被害額は750億ドン(日本円で3億6千万円)と推測されています。同地の各省は大雨の被害克服を急いでいます。

大雨で3人が死亡したライチャウ省は、50世帯を危険なところから避難させたほか、孤立している住民への必需品の提供に取り組んでいます。

一方、ラオカイ省では、大雨で不通になっている道路の開通が急がれています。ラオカイ省交通安全委員会のチャン・ゴック・ソン事務局長は次のように語りました。

「交通安全委員会は関連各省庁と協力して、不通になっている道路を走っている車両を安全なところへ移動するよう指導しています。また、専用機械などを動員して土砂崩れを撤去し、道路の開通に努力しています。」

グエン・スアン・フック首相は、大雨による死者の遺族にお見舞いの電報を送ると共に、関連各省庁に対し、被害克服を急ぐよう指示しました。
ソース:VOV