20/04/2018 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

優れた若い将棋棋士

カオ・フオン・タイン(Cao Phuong Thanh)若い将棋棋士
は国内外における多くの成績を残し、国家の将棋名人になった、更に、からの若い将棋士は、将棋を通じて生活における自信、安定した生活をホーチミン市で獲得した。

フオン・タイン棋士は2008年に、北京知的スポーツ大会において、オーストラリア人の選手に、負けはしたが、銀メダルを獲得した。その後に、ホアン・ディン・ホン国家将棋チームのコーチにより指導され、彼女は勤勉に学び、自分の能力を改善した。タイン棋士は「私はホンコーチの心理的戦略に関する見識を習得しました。」と言った。



カオ・フオン・タイン美人棋士

2012年に、行われた北京知的スポーツ大会において、中国の選手と対戦するカオ・フオン・タイン将棋棋士。撮影:資料

ホーチミン市で、2017年に、知的スポーツ大会におけるカオ・フオン・タイン将棋棋士
。撮影:資料


ホーチミン市で、2017年に、知的スポーツ大会におけるカオ・フオン・タイン女流棋士
と10人の棋士と対戦する。撮影:資料



2017年に行われたベトナム通信社のオープニング将棋コンテストで審査員をするカオ・フオン・タイン女流棋士。撮影:ソン・ギア

フオン・タイン女流棋士は将棋の対戦中の個別指導を行う。撮影:ソン・ギア

インターネットネットを使い将棋を練習するカオ・フオン・タイン将棋棋士



ファンとフオン・タイン棋士


ピアノをよく弾くフオン・タイン将棋棋士。撮影:トン・ハイ(Thong Hai)
    
2012年に、北京で、行われた世界知的スポーツ大会においては、カオ・フオン・タイン女流棋士は銀メダルを収穫した。
   大学を卒業したのに、将棋に興味を持つフオン・タインさんは将棋に打ち込むことに決定した。現在、将棋のほかに、タインさんはホーチミン市の第1地区の将棋クラブの児童たちに、将棋を教え、審査員もしている


    

2012年に、北京で、行われた世界知的スポーツ大会においては、銀メダルを獲得したカオ・フオン・タイン将棋棋士


カオ・フオン・タイン女史は2017年の全国将棋棋士選手権大会に、第4位にランクされるタイン女史。




カオ・フオン・タイン女流棋士のメダル。撮影:トン・ハイ

今後の将棋について、タイン棋士によると、将棋は年齢に関係のしない知的スポーツであり、将棋の技術が安定したレベルに達したとき、将棋のコーチとして後輩の育成に務める予定であると述べた。

カオ・フオン・タイン女流棋士は2004年に行われたフードン大会で金メダル、2009年にホーチミン市で行われた全国将棋大会で金メダル、2012年に行われたベトナム将棋選手権大会で金メダル、2016年の全国将棋棋士選手権大会で金メダル、2012年に、行われる北京知的スポーツ大会銀メダルなどの100個のメダルを獲得した。
文:ソン・ギア、写真:ソン・ギア、トン・ハイ、資料