26/10/2015 11:14 GMT+7 Email Print Like 0

ルアンパバーン郡におけるラオス人のサー(Saa)紙を作る職業

ラオスにおいては、サー紙は書くために使われるだけでなく、特別な贈り物を作ることにも使用され、人気がある。
ラオスを訪問するとき、観光客は贈り物を買うために、旧市街の夜市に行く。夜に、カラフルな手工芸品の空間においては、観光客たちはサー紙で作られた贈り物の店に、注意を引かれる。

ラオスのルアンパバーン郡におけるサー(Saa)紙で作られた贈り物の店


サー(Saa)紙で作られるカラフルなボックス


サー(Saa)紙で作られたラオスの伝統的な絵。
Xangkhongposa (サンコンポサ)村の人民たちはサー紙で様々な製品が生産できる。
伝統的なサー紙で作られる記念品
伝統的なサー紙で作られるラオス人の絵
サー(Saa)紙で作られたラオスの伝統的な絵。
伝統的なサー紙で作られた製品を選ぶ観光客。

夜市サー紙の品々はとても多く、名詞、写真アルバム、歴史書、カレンダー、伝統的な絵などである。
私たちは、店の紹介で、Xangkhongposa村の伝統的なサー紙を生産する所を訪問した。この村はラオスのルアンパバーン郡の有名な観光名所である。ここで伝統的なサー紙の生産工程を見学することができた。
伝統的なサー紙の生産工程は複雑である。サー紙の原料は桑の木の皮である。


サー紙を生産するための桑の木。
桑の木はサー紙を生産するための原料。
伝統的なサー紙を生産する過程。
伝統的なサー紙を生産する過程。
伝統的なサー紙を生産する過程。
桑の木は伝統的なサー(Saa)紙を生産する過程。
サー紙で、箱を作る村の人民たち

現在、観光客たちの要求にこたえるために、サンコンポサ村の人民たちはカラフルなサー紙を生産する。サー紙は書く紙として使われるだけでなく、贈り物を作るために、使用される。このことはサー紙で、作られる製品は多様になり、観光客に魅力がある。
文、写真:ヴィエット・クオン(Viet Cuong)