10/08/2015 10:18 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの南部特産物フェスティバル

2015年第5回の「9河川の約束」と題されたベトナムの南部特産物フェスティバルはホーチミン市11区ダムセン公園において行われ、観光客とホーチミン市の人々に中部、タイグエン、南部、ホーチミン市の特産物、料理を紹介した。
ベトナムのヴンタウ市、ドンナイ省、ドントゥアン省、ニントゥアン、タイニン省、ベンチェ省などからの50社は同フェスティバルに参加した。
フェスティバルにおいて、観光客は多くの料理が賞味できた。
ベトナムの南部のクメール族の人々はprahokなどの料理を紹介した。


フェスティバルのコーナーの一つ


フェスティバルで紹介された料理
フェスティバルで紹介された料理
フェスティバルで紹介された果物


フェスティバルで紹介された料理

フェスティバルで紹介された料理

訪問者のブースにおいては、おいしい料理が賞味できた、他は、フェスティバルの中で多くの活動もあった。
その中、人気のあったコンテストは各省の代理がそれぞれの地域の文化特徴の紹介である。同コンテストのジュリー は賞品を授与するために、100つの最も美味しい食べ物を選択した。

そのほかに、果物のカッティングコンテストは競技者のカット芸術、高い創造性を表わされる。コンテストのテーマは南部の文化である。南部の農村市場の空間は2015年南部料理フェスティバルで再現された。
各コンテスト、食文化に関する活動とともに、2015年南部食フェスティバルは数多くの芸術活動を行った。特に、クメール族のチョ・チュナム・トォマイ(Chôl Chnăm Thmay)伝統的な正月の儀式はクメール族の生活、文化芸術を再現された。観光客たちはラムトォイ踊り、 チャイザム踊りを見るチャンスがあった。

フェスティバルにおける食べ物はよい質があり、それぞれの地域の食文化の特徴を表現した。2015年南部食フェスティバルは、お客に多様な食空間を消化させた。フェスティバルはホーチミン市の特別な観光文化活動であり、南部の特別な産物集まる場所である。
2015年南部食フェスティバルは伝統的な食文化を保存し、発揮することに貢献を果たし、同時に、外国人の観光客に美しくて、親しみのある、魅力的なホーチミン市を紹介する。

2015年南部飲食フェスティバルのいくつかの食べ物
タイグエン地域のバンドン焼き鳥
五色の串焼き。
南部のボービア(Bo Bia)食べ物。
ロンアン省のキー菓子。
クメール族の特産であるコムゼップ

バーキア料理
貝のセオ。


ココナッツで蒸される鶏肉

文:グエン・ヴー・タイン・ダット〔Nguyen Vu Thanh Dat
写真:トン・ハイ