12/09/2020 11:17 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、武力衝突での子どもの保護を優先課題に位置づける

(VOVWORLD) - 10日、国連安全保障理事会は子どもと武力衝突に関する拡大討論会を行ないました。席上、加盟諸国の代表はこの討論会が9月9日の「教育を攻撃から守る国際デー」にあたり行なわれたことを歓迎するとともに、同問題に関する議長声明を採択しました。
また、代表らは「子どもの発達に常に関心を寄せ、優先課題として位置づけている」と明らかにするとともに、新型コロナ大流行の中での子どもの教育アプローチの必要性を強調し、学校を標的とする攻撃は子どもの発達に消極的な影響を与え、深刻な被害をもたらすとしています。

会合でベトナムのダン・ディン・クイ国連大使は 学校への攻撃や学校の軍事利用のエスカレートへの懸念を示すとともに、子どもの保護の強化に対する国家の役割を強調しました。また、クイ大使は国際社会に対し、武力衝突が起こっている地域の子どもを対象に教育へのアプローチを確保し、子ども及び学校の保護に対する財源の調達を進めるよう呼びかけました。さらに、子どもの保護に対するベトナムの公約と優先措置を再確認しています。