25/12/2020 16:20 GMT+7 Email Print Like 0

ハン川に架かる橋

ダナン市を訪れるとダイナミックな沿岸都市の青い海、白い砂浜、黄金の太陽の光を満喫できるだけでなく、ハン(Han)川の両岸を結ぶ有名な橋の数々を巡る楽しみもあります。 
ダナン市の中心部を流れるハン川は、ベトナムで両岸を結ぶ橋が最も多い川と言えます。市内中心部にはトゥアン・フォック(Thuan Phuoc)橋、ソンハン(Song Han)橋、グエン・ヴァン・チョイ(Nguyen Van Troi)橋、ドラゴン(Rong)橋など少なくとも9つの橋があり、それぞれがアーキテクチャな独自の特徴を持っていることから多くの観光客を魅了しています。

ダナン市のパノラマからすると、橋は交通・輸送のための構築物であり、街の建築のハイライトでもあるでしょう。それぞれの橋には独自の外観があり、それ自体が物語であり、いつの時代においても沿岸都市ダナンに来る観光客を虜にします。 
グエン・ヴァン・チョイ橋は中央地区で最も古い橋の1つで、1965年に建設され、街の歴史に関連しています。ドラゴン橋とチャン・ティ・リー(Tran Thi Ly)橋の開通後、グエン・ヴァン・チョイ橋は車の通行を止め、歩行者専用のブリッジになりました。ドームブリッジは今では、思い出作りをするダナン市の人々の「デート」の場所であり、ダナンに「チェックイン」した若い観光客を魅了し、車の往来が少ない橋の静かな空間からハン川を眺める場所です。

ハン川に架かる橋は夜に輝く。写真:バー・ゴック(Ba Ngoc)




ドラゴン橋はダナン市のダイナミズムと発展を象徴する橋。写真:ヌン・グエン(Nhung Nguyen)

ハン川の河口を渡るトゥアン・フォック(Thuan Phuoc)橋はベトナム最長の吊り橋(1,856m)。 写真:Nhung Nguyen 


愛の桟橋はハン川を渡らないがユニークな建築物で、  ハン川東岸にあり、観光客を魅了。
写真:Nhung Nguyen


ハン旋回橋はベトナム唯一の回転する橋で建設に協力した地元の人々の誇り。 写真:Ba Ngoc 

ハン旋回橋はベトナムのエンジニアと労働者によって設計および建設され、現時点でベトナム唯一の回転する橋です。ハン旋回橋はダナン市のシンボルの一つに挙げられ、建設への協力を共有してきた地元の人々の誇りです。以前は、ハン旋回橋は毎日午前2時に大きな船舶の通航のために旋回していましたが、観光客の便宜を図るため旋回時間を毎週土曜日と日曜日の午後11時~12時の間としました。

チャン・ティ・リー橋と共に生まれたドラゴン橋はモダンな建築の優雅な美しさを備えています。土曜日、日曜日の午後9時に、このドラゴンの口から火と水が噴き出すアトラクションがあるので地元の人々や観光客にとっては絶好の「デート」スポットになっています。ドラゴン橋は音楽をバックに独特の火と水の噴出、半径300m以内を照らすライトアップに加えて、ドラゴンの体のイルミネーションのデザインが印象的で、夜の光の街として知られるダナン市の中でドラゴン橋は際立った宝石のようです。

ハン川の河口近くを渡るトゥアン・フォック橋はベトナム最長の吊り橋(1,856m)です。トゥアン・フォック橋から市内中心部の方向を見ると穏やかなハン川、反対側に広大な海、そして遠くに古い森に覆れたソン・チャー半島があります。夜になると橋の柱は宮殿の壮大な門のように鮮やかに彩られます。
また、ハン川を渡らない橋もあり、ハン川東岸にあるユニークな建築物で、愛の桟橋と呼ばれ、訪れる人々に高い人気があります。赤いハートと橋に架けられた小さな錠は、この桟橋に来て、ロマンチックなハン川や高層マンションが立ち並ぶ若くてモダンなダナン市街の夜景を二人で眺めたカップルの美しい「縁」を証明します。

有名な橋の上に立ち止まり、街を見渡し、愛すべく山々や川を見ると、ダナン市が中部沿岸地域で最も魅力的な観光地になるためには自然が非常に重要なポイントであることをあらためて理解できます。


 

文:ヌン・グエン(Nhung Nguyen)

撮影:タット・ソン(Tat Son)、バー・ゴック(Ba Ngoc)