29/01/2015 10:11 GMT+7 Email Print Like 0

パルクール‐路上における魔法のダンス

ビルから隣のビルまでジャンプするスポーツの一つであるパルクールは、ベトナムの若者の人気を集めている路上のスポーツとなっている。
パルクールは冒険のスポーツの一つであり、外国から伝えられ、複雑な地形を越える技が要求される。2007年、Youtubeを通じて、パルクールは、ベトナムに入った。今パルクールは、ベトナムの若者の趣味となっている。そのため、午後、ハノイの公園、遊び場、ビルでパルクールを練習している若者が見られる。 

パルクールを練習する場所の一つである古い建物
パルクールのスポーツの一つである。

体力と持久力を練習する技 

パルクールの基本的な技を教えている
パルクールを練習すると靴が壊れやすくなる。

パルクールの技術の一つ。

パルクールを練習する道具は軽いスニーカーだけであり。荒れた建物など、どこでもパルクールが練習できる。これは、武術、ダンス、ヒップホップとブレイクダンスなどのスポーツの技もある。ハノイのジョーカーパルクールグループのメンバーであるグエン・カイン・ズイさんは、移動のスポーツでもあり、走ること、ジャンプ、這うことなどを使う。
パルクールの4つの基本的な技がある。"Rolling"の技:ぶつかったとき体の衝撃を減少するように屈む。"Dismount"の技:鉄の棒を利用して、体を180度回した後、着地する。"Reverse vault"の技:障害物を越え、ジャンプする。"Landing"の技:足の一つの指で着地する。他はそれぞれが自分の技を創作する。
パルクールの練習には、持久力、柔軟性、想像力が必要である。最も効果的に障害物を越えるために、うまく色々な技術を使わなければならない。

素早い動作で壁を越える。

ジャンプする技

屋根から屋根へ飛ぶ技
パルクールの技の一つ
冒険的な着地

難しい動作

今、ベトナムの全国には、パルクールを練習する12のグループがある。特に、パルクールは、2013年ホーチミン市国際娯楽スポーツコンテストの4つの主な種目の一つであった。 
文:ガン・ハ
撮影:ヴァン・クエン、ゴック・ミ