30/10/2017 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

ソンチャー(Son Tra)半島における最も古い長寿の木バンヤン

ソンチャー(Son Tra)半島に、巨大で奇妙な形をし、約1000歳になる古代のバンヤンの木があるはダナン市の森の宝物として呼ばれる。
ソンチャー半島を訪問すると観光客はラングールや原生森林の美しさを見て、ソンチャー半島における古代のバンヤンの木の美しさを見ることができる。

科学者たちによると、ソンチャーバンヤンの木は「高い岩山」バンヤンの木として呼ばれ、800歳で、高さ22メートルで、株の周囲は100メートルある。

 

バンヤンの木へ行く道のりはソンチャー半島の原生森林を抜けていく。撮影:タイン・ホア(Thanh Hoa)

ダーナン市民たちによると、古代のバンヤンの木は生物学分野としての価値と歴史的な意義がある。古代のバンヤンの木がある地域は、クアンナム省、ダナン市の軍人たちはアメリカとフランスの抗戦を行った所である。撮影:タイン・ホア


ソンチャーバンヤンの木は「高い岩山」の木として呼ばれ、800歳になり、高さは22メートルで、株の周囲は100メートルある。

ソンチャーバンヤンの木はソンチャー半島を探索する行程の1ヶ所である。撮影:タイン・ホア


2014年、ソンチャーバンヤンの木はベトナム自然環境保護協会により、「最も巨大で、古いバンヤンの木」として公認された。撮影:タイン・ホア

ソンチャーバンヤンの木。撮影:タイン・ホア


ソン・チャーバンヤンの木の美しさは数多くの観光客に魅力がある。撮影:タイン・ホア

ソンチャーバンヤンの木の巨大さ。撮影:タイン・ホア


ソンチャーバンヤンの木の巨大さ。撮影:タイン・ホア


ソンチャーバンヤンの木の根元で記念写真をとる若い青年たち。撮影:タイン・ホア

ソンチャーバンヤンの木を背景に記念写真を撮る韓国人観光客。撮影:タイン・ホア
2014年、ソンチャーバンヤンの木はベトナム自然環境保護協会により、「ベトナムの最も巨大で、古い長寿のバンヤンの木」として公認された。。
ダン・ヒュイ・ヒュン教授、ベトナム遺産樹木協会、ベトナム自然・環境保護協会会長によるとソンチャーバンヤンの木がベトナム遺産樹木として選んだことは熱帯森林の特有な木を保存するばかりでなく、ベトナムに生息する植物の多様性、豊さを紹介し、地方の観光発展を促進し、歴史、自然を尊重する意識の共同体としての環境保護責任を促進することに貢献を果たす。
文、写真:タイン・ホア