01/12/2017 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

カムタイン(Cam Thanh)ココナッツ森林

カムタインココナッツの森は、ホイアン旧市街-世界文化遺産であるクーラオチャム(Cu Lao Cham)生物圏保護区に近いので、多くの観光客の目的地である。
ホイアン旧市街から3km離れたカムタインココナッツの森は広大である。カムタインココナッツの森を見るために、船に乗ることは人々に深い感銘を与える。
ココナッツの森は200年前にできた。南西部の人民たちはこの地域に、ココナッツを植えた。南西部のココナッツは中部の土壌に適するので、ココナッツの森林になった。最初、ココナッツの森は約7haであった。現在、森は約100haの面積がある。



カムタインのココナッツの森を探索する観光客を運ぶ漁民たち。

川における生活を体験する観光客たち。撮影:タット・ソン


ホイアン旧市街を訪問する観光客たちにとって、カムタインココナッツ村は観光の目的地の一つである。撮影:タット・ソン

カニをとる観光客たちと漁民。撮影:コン・ダット

100 haの広さのあるカムタインのココナッツの森。撮影:コン・ダット

カムタインのココナッツの森はクアダイ海からの大きな波を防止した。現在、カム・タインココナッツ森林はクー・ラオ・チャム(Cu Lao Cham)生物圏保護区を保護する。
2人乗り1隻15万ドンで、観光客は船でココナッツの森の美しさが見学できる。
ドー・ヴァン・ティエン(Do Van Tien)漁民によると、ヴァンラン村は現在、300隻のトゥン(Thung)船がある。ココナッツの森を訪問する観光客の大部分は中国人、韓国人、欧州諸国からの観光客である。夏には、多くの観光客がこの地域を訪れる。ココナッツの森は魅力的な美しさと面白い観光サービスなどがあり、観光客に魅力がある。



観光客たちにココナッツの葉で、作られる玩具を贈るカム・タイン村の人民。撮影:コン・ダット

カムタイン村の人民により贈られるアクセサリーに興味を持つ子供。撮影:タット・ソン

伝統的な方法で、水産物をとる漁民たち。撮影:コン・ダット


水産物の獲り方を教えてもらう観光客たち。撮影:コン・ダット
カムタインのココナッツ実を採るコースの後に、観光客たちはココナッツ水を飲みながら川から、ココナッツの森の風景を眺め、ココナッツの森の平安な風景は観光客たちに深い感銘を与える。
文、写真:タット・ソン-コン・ダット