23/08/2019 10:39 GMT+7 Email Print Like 0

UOB:「2019年にベトナムが200億ドルのFDIを誘致する」

ベトナムが1月から7月まで誘致したFDI=外国直接投資プロジェクトの数は2千件を超え、昨年同期と比べ25%増となりました。
シンガポールに本社を置くUOB=ユナイテッド・オーバーシーズ銀行が行った2019年1月から7月のベトナム経済に関する調査結果によりますと、世界市場における貿易摩擦がエスカレートしているにもかかわらず、ベトナムは発展を維持しています。
具体的には、ベトナムが1月から7月まで誘致したFDI=外国直接投資プロジェクトの数は2千件を超え、昨年同期と比べ25%増となりました。
また、今年、ベトナムへのFDI額は200億ドルを超え、その中で、中国からのベトナムへのFDI額がおよそ25%を占め、最大となる見通しだと予測しています。
ソース:VOV