21/04/2016 09:56 GMT+7 Email Print Like 0

Trish Summerfield(トリッシュ・サマーフィールド)、生きる価値の使者

ニュージーランドから来て、20年間の近くベトナムに住んでいるトリッシュ・サマーフィールドさんは、生きる価値について伝えるプログラムの使者である。生きる価値について講演が開かれている。ベトナムフォトジャーナルの記者は彼女にインタービューした。
記者:ベトナム人にふさわしい生きる価値についてのプログラムをどのように作りましたか?

Trish Summerfield女史:私は体験を通じて知識を身につけるプログラムを紹介する目的で1999年からプログラムを管理しました。2000年と2001年、ベトナムの政府は体験的で、インタラクティブの教育のプログラムが必要であると述べた時、私はよりやる気が出ました。
私たちは5日間教師に生きる価値についてのプログラムを紹介した。教師自身が体験し、インタラクティブの活動に参加し、学生が中心となる環境をつくり。2007年から今まで、VTV2で放送された160回の生きる価値についての講義があった。


生きる価値について話しているトリッシュ・サマーフィールド女史。
撮影:チャン・タイン・ザン



生きる価値について話している女史。
撮影:チャン・タイン・ザン



親からの質問に応えている女史。
撮影:チャン・タイン・ザン



生きる価値について話している女史。
撮影:チャン・タイン・ザン



多くの人々に生きる価値のプログラムは人気がある。
撮影:資料



生きる価値について話している女史。
撮影:チャン・タイン・ザン



女史の生きる価値についてのレッスンに参加している人々。
撮影:チャン・タイン・ザン



ベトナム語に訳された女史の本。
撮影:チャン・タイン・ザン


女史の本を通じて、若者が生きる価値がわかるようになった。
撮影:チャン・タイン・ザン
記者:顧問として働いている生きる価値のセンターはベトナム教育・訓練省に応援され、学校、文化ハウス、クラブ、大学などで講演されています。教師の訓練についてはいかがでしょうか?

女史はアジアで開催されたセミナーと在ベトナムインド大使館、在ベトナムカンボジア大使館、FPT社などで実施された談話の主な講演者であった。VTVで放送された生きる価値についての多くのプログラムの顧問でもある。
Trish Summerfield女史:教師を5日間訓練するプログラムがあります。その内容は教師が学生の前で教えるスキル、学習の雰囲気を作るスキルを指導します。訓練された教師は教材を書き、テストの作り方、生きる価値の教育の評価なども教えられます。

記者:麻薬中毒患者、ストリートチルドレン、HIV感染者などに向けの生きる価値の教材については?


Trish Summerfield女史:   国家に管理されたリハビリセンター向けの生きる価値活動は、私のベトナムでの仕事の一つですからうれしいと思います。生きる価値についての講習に参加した学生に会った時、その変わった生活を聞くと、とても幸せに感じます。

記者:ベトナムで出版された離脱している若者に向けの生きる価値についての本について詳しく説明していただけませんか?

Trish Summerfield
女史:  Diane Tillman心理学者と私は離脱している若者向けの生きる価値についての本を書きました。その内容は、個人の積極性を作出します。すると学生に再発防止の機能が作られます。教材は102課まであり、各課は90分です。

記者:生きる価値がベトナム人の生活で普及されるようにどのように実施しますか


Trish Summerfield女史: 私たちの訓練プログラムは、親に視点を向けることです。生きる価値に集中し、親としての機能を確立させる訓練の他、私たちはテレビで短いビデオクリップ集をつくる予定があります。親が訓練された後、体験、経験を分かち合い、育児などにそれを実施します。

記者:誠にありがとうございました。
文:ビック・ヴァン
撮影:チャン・タイン・ザンと資料
他の記事