• Vietnamese
    ベトナムフォトジャーナル ベトナム語
  • English
    ベトナムフォトジャーナル 英語版
  • Français
    ベトナムフォトジャーナル フランス語版
  • Español
    ベトナムフォトジャーナル スペイン語版
  • 中文
    ベトナムフォトジャーナル 中国語版
  • Русский
    ベトナムフォトジャーナル ロシア語版
  • ລາວ
    ベトナムフォトジャーナル ラオス語版
  • ភាសាខ្មែរ
    ベトナムフォトジャーナル クメール語版
  • 한국어
    ベトナムフォトジャーナル 韓国語版

ニュース

国連総会 一般討論演説 ミャンマー アフガニスタンは演説なし

(VOVWORLD) - ニューヨークで開かれていた国連総会の一般討論演説で、ミャンマーとアフガニスタンは、国連大使のポストを巡って争いがあることからいずれも演説を行いませんでした。

今月20日からニューヨークで開かれていた国連総会の一般討論演説は26日に最終日を迎え、190以上の国や地域の代表が演説を行いました。

一方、当初最終日に予定されていたミャンマーとアフガニスタンは、国連大使のポストを巡って争いがあることからいずれも演説を行いませんでした。
国連総会で両国が一般討論演説を行わなかったのは去年に続き2年連続となります。
ミャンマーは、去年2月に軍がクーデターを起こし、前の民主派政権によって任命されたチョー・モー・トゥン国連大使が活動を続ける一方、軍は別の人物を大使にあてたいとしています。
また、アフガニスタンは、去年8月に権力を握ったイスラム主義勢力タリバンが幹部を国連大使にあてると通知しましたが、前の政権の時からアフガニスタンの国連代表部に務めているファイク氏が国連大使として活動を続けています。
国連加盟国の代表は国連総会の会期ごとに設けられる「信任状委員会」で審査しますが「信任状委員会」は去年、この両国について判断を先送りしていて、今月から始まった国連総会の新たな会期の中で改めて議論される見通しです。(NHK)

ベトナムで自動化・エネルギー分野の国際展示会開催へ

ベトナムで自動化・エネルギー分野の国際展示会開催へ

 ベトナム南部ビンズオン省で、アジア屈指の自動化機器と電気・エネルギーに関する国際展示会が9月に開催されることが発表されました。これらは、自動化機器の国際展示会(Automation World Vietnam 2024)と電気・エネルギー展示会(Electric Energy Show 2024 - ELECS 2024)です。

Top