• Vietnamese
    ベトナムフォトジャーナル ベトナム語
  • English
    ベトナムフォトジャーナル 英語版
  • Français
    ベトナムフォトジャーナル フランス語版
  • Español
    ベトナムフォトジャーナル スペイン語版
  • 中文
    ベトナムフォトジャーナル 中国語版
  • Русский
    ベトナムフォトジャーナル ロシア語版
  • ລາວ
    ベトナムフォトジャーナル ラオス語版
  • ភាសាខ្មែរ
    ベトナムフォトジャーナル クメール語版
  • 한국어
    ベトナムフォトジャーナル 韓国語版

ニュース

労働者の誘致政策

今年に入って、年初より就労者数が急増しています。地方と企業は労働者が職場に復帰するよう、収入を確保するなどして様々な対策を取っています。
労働者の誘致政策 - ảnh 1

労働傷病軍人社会事業省の統計によりますと、過去数日間、労働市場は回復の兆しがあり、各地方では、およそ130万人の労働者の需要が見込まれています。

労働傷病軍人社会事業省のレ・バン・タイン次官は「重点経済地区における労働者不足を解決するため、労働者を支援する政策の実施が必要がある」と明らかにし、次のように語りました。


「労働者の家賃を支援する政策は労働者が職場に復帰するための効果的な対策の一つだと思います。また、移動費用や生活費を支援することも地方にいる労働者が労働市場に戻ることに有利な条件となります」

当面、重要なことは重点的経済地区の企業に労働者を提供するために、職業訓練を集中的に行うということです。ベトナム商工連盟のチャン・テイ・ラン・アイン理事長は次のように語りました。

  

「現時点で、多くの企業には職業技能が十分な労働者が不足しています。これらの企業はベトナムの伝統的旧正月テト明けに、労働者を誘致するため、賃金を5%~8%引き上げました。これと同時に、勤続年数が長い労働者にガソリン代や昼食費などを支援しています」

ベトナム労働総連盟のゴー・ズイ・ヒエウ副会長は「企業と地方は労働者を職場に復帰させるため、住宅への優遇政策を取らなければならない」と述べ、次のように語りました。


「重点的経済地区に労働者を誘致するため、住宅への政策を始め、労働者を誘致する優遇政策を取る必要があります。新型コロナウイルス感染症の収束後、家賃が上がっているので、住宅への優遇政策を実施するのは重要な意義があります。そのほか、子供がよい学校に通えるように配慮することも重要です」

先頃、国家賃金評議会は最低賃金を今年7月1日から平均6%引き上げる案を承認しました。これにより、近いうちに、低所得者や労働者の生活水準が改善されることでしょう。

ソース:VOV

ベトナム、英国のCPTPP加入批准を推進

ベトナム、英国のCPTPP加入批准を推進

ベトナム国会は、第15期第7回会議でCPTPP環太平洋パートナーシップに関する包括的及び進展的な協定へのイギリスの加入を批准する見込みです。これによりベトナムは、イギリスのCPTPP加入議定書への先駆けとなる6か国に入ることになります。

Top