• Vietnamese
    ベトナムフォトジャーナル ベトナム語
  • English
    ベトナムフォトジャーナル 英語版
  • Français
    ベトナムフォトジャーナル フランス語版
  • Español
    ベトナムフォトジャーナル スペイン語版
  • 中文
    ベトナムフォトジャーナル 中国語版
  • Русский
    ベトナムフォトジャーナル ロシア語版
  • ລາວ
    ベトナムフォトジャーナル ラオス語版
  • ភាសាខ្មែរ
    ベトナムフォトジャーナル クメール語版
  • 한국어
    ベトナムフォトジャーナル 韓国語版

ニュース

ベトナム 独立した公債管理機関の設立を研究

ベトナムは、独立した公債管理機関の設立を研究した方が良い、これは、IMF国際通貨基金やWB世界銀行、スイス政府の専門家により、23日と24日の両日にハノイで行われたベトナム財務省のシンポジウムで示された提言です。
ベトナム 独立した公債管理機関の設立を研究 - ảnh 1シンポジウムの様子

専門家らによりますと、ベトナム経済の威信と役割が日増しに高まっているため、優遇借款へのアクセスが難しくなっています。そのため、公債のリスクを削減して、公債を効果的に活用するためには管理体制を刷新するのが最も重要であるとしています。グエン・ドゥク・チ財務次官は次のように語りました。

「国際の経験から見ると、公債管理機関のモデルは様々で、公債管理方式とそのアプローチもいろいろであるということがわかりました。そのため、国際条例に見合い、かつベトナムの管理能力とそのニーズに応えられるモデルを研究・開発することが非常に重要です。また、管理体制の刷新の傍ら、リスク管理能力の向上も重要です」

ソース:VOV


Top