• Vietnamese
    ベトナムフォトジャーナル ベトナム語
  • English
    ベトナムフォトジャーナル 英語版
  • Français
    ベトナムフォトジャーナル フランス語版
  • Español
    ベトナムフォトジャーナル スペイン語版
  • 中文
    ベトナムフォトジャーナル 中国語版
  • Русский
    ベトナムフォトジャーナル ロシア語版
  • ລາວ
    ベトナムフォトジャーナル ラオス語版
  • ភាសាខ្មែរ
    ベトナムフォトジャーナル クメール語版
  • 한국어
    ベトナムフォトジャーナル 韓国語版

特別な記事

ビン・ズオン陶磁器 ベトナム陶器の真髄

近年、ビン・ズオンを起源とする陶磁器はハノイで開催された全国党大会、ベトナムで開催されたAPEC2006および2017、タンロン・ハノイ建都千年、第17回ASEAN会議など国内外の多くの重要なイベントで贈り物として選ばれています。特に第1ミンロンブランドのビンズオン高級磁器製品はベトナムの指導者が各国を訪問した際のベトナムの記念品として選ばれ、世界中の40人以上の国家元首に贈られています。4回目の新型コロナウイルス感染症の後、私たちはビン・ズオンを訪れ、「世界の陶磁器の地図」に掲載されている有名な陶器産業について見聞しました。
ビン・ズオンの土地には陶器作りの運命がある

ビン・ズオンでの陶器作りは18世紀の終わりから19世紀の初頭にかけて、この土地に定住するようになった中国人移民のために始められたと言われています。ビン・ズオンにはタン・フオック・カイン、ライ・ティエウ、チャン・ギアという古くから有名な陶器村があります。ビン・ズオン陶器の共通の特徴は地元の川沿いにある高粘度で柔らかい粘土を原材料として使用し、こねることです。それに加えて、中国の職人による伝統的な陶器作りの技術と、完璧な陶器のバッチを作るために薪で陶器を焼く秘訣があります。

1910年から1930年の期間、ビン・ズオンには約40の陶器窯があり、労働者は約千人でしたが、1985年には273の陶器製作所があり、6700人の労働者が集まった。現在では約300の陶器製造施設があり、約500の陶器窯が1万5千人以上の従業員を雇用し、年間1億3千万個から1億5千万個の製品を市場に供給している。
現在、クアック・フウ氏の生産施設は国内で販売されている磁器鉢の製造を専門としていますが、一部の企業から輸出品を受注しています。彼は手作りの陶器は職人が丁寧に、細心の注意を払い、熟練した腕が必要だと教えてくれました。成形およびグレージングの段階では、さらに注意を払う必要があります。特に、彼の施設で約200の陶器製品のバッチを焼く期間は3日で、職人が火を適切に監視できるようにするためには多くの経験が必要だそうです。


ダイ・フン窯の型に土を入れる名匠ホー・ヴァン・ロン。
撮影:レー・ミン/ベトナムフォトジャーナル



タン・フオック・カイン陶器村では、美しく人目を引く陶芸作品を作ることができるのは熟練した名匠だけ。
撮影:トン・ハイ/ベトナムフォトジャーナル



タン・フオック・カイン陶器村での原材料を型に流し込み、陶器の初期形状を作成する工程。
撮影:トン・ハイ/ベトナムフォトジャーナル



タン・フオック・カイン陶器村での、焼成する前に型から製品を取り出して乾燥させる工程。
撮影:トン・ハイ/ベトナムフォトジャーナル



タン・フオック・カイン陶器村での、焼く前に製品を乾かす工程。
撮影:トン・ハイ/ベトナムフォトジャーナル



ダイ・フング窯の手作り陶磁器窯の中
撮影:レー・ミン/ベトナムフォトジャーナル



芸術的な陶器を形作るライ・ティエウの生産施設。
撮影:トン・ハイ/ベトナムフォトジャーナル




ライ・チウの陶器職人の高いスキルによる目を引く模様の独特な製品。
撮影:トン・ハイ/ベトナムフォトジャーナル

 
かつてビン・ズオンの陶器製品は主にボウル、カップ、プレート、スツール、彫像、植木鉢などの家庭用品でしたが、現在、消費者の嗜好を捉え、多くの生産段階を工業化することで、ベーシックからハイエンドまで幅広く多様な製品ラインを生み出し、生活のさまざまなニーズに応えています。

2021年、ビン・ズオン県の「ビン・ズオン陶器の伝統工芸品」と「武道の民俗芸能タン・カイン・バ・チャ」が光栄にも国家の無形文化遺産として追加された。認定証の発表と授与の式典がベトナム文化遺産の日(11月23日)にビン・ズオン省立博物館で開催された。
さらに、ライ・ティエウで手作りの豚の陶器製品、またダイ・フン窯(トゥー・ザウ・モット市)で鍋、壺、瓶を生産していることは、ビン・ズオンの手作り陶器の非常にユニークな発展の方向であり、ブランドを確立し、遠近を問わず各地の消費者に知られています。

ビン・ズオン陶磁器の特徴は製品の耐久性、釉薬、そして南部の田園地帯の自然の風景、有名なモニュメントやベトナムの風景など、多様でありながら密接な装飾テーマにあります。さらに、ビン・ズオンの陶器製品は現在、ベトナムの伝統と西洋の現代性が融合しているため、ヨーロッパ市場で非常に人気があり、陶器産業に経済資源の安定と積極的な発展をもたらしています。特に、第1ミンロンの陶磁器製品は高品質のビン・ズオン陶磁器製品を世界にもたらしたパイオニアと見なされています。


第1ミンロン国産陶磁器

現在の陶器市場で確固たる地位を築くためにビン・ズオン陶磁器ブランドを構築することは、自分の故郷の伝統的な陶器業を宣伝するために一生涯にわたり熱意と才能ある多くの世代の名匠が貢献してきた学びと改善のプロセスの一つと言えます。最も典型的なのは、国内および世界で有名な第1ミンロン陶器ブランドを有する第1ミンロン株式会社のリー・ゴック・ミン社長です。

リー・ゴック・ミン人民芸術家は2007年に労働者英雄の称号を授与された。
リー・ゴック・ミン氏はビン・ズオンのタン・フオック・カインで四世代にわたって家族が手作りの陶器を作ってきた長年の伝統を受け継ぎ、巧みな陶器製作技術と陶器作りの「秘密」を継承しています。しかし、最も重要なことは高品質のベトナム陶磁器の権威あるブランドを構築したいという強い願望であり、その結果、世界におけるベトナム陶磁器の位置を築くことができました。


 陶磁器製造に最新の技術を用いている第1ミンロン株式会社。
撮影:資料
 

職人に陶芸作品を完成させるための詳細な指示を出すリー・ゴック・ミン人民芸術家。
撮影:資料



模様を描き、第1ミンロン陶磁器製品を仕上げる段階。
撮影:資料

 

ベトナム主催のAPEC2017で21か国の指導者に贈られた公式記念品のAPEC翡翠カップ。
撮影:資料



ベトナムで開催されたAPEC 2017で、21か国の指導者の宴会に使用された金をモチーフにしたティーポットのセット。
撮影:資料



第1ミンロン陶器ブランドの細かく描かれた花瓶。
撮影:資料

 

ミン・ロンの名匠たちが製作した高級な製品のロイヤルティーセット。
撮影:資料

 

彼が第1ミンロンを設立したことはベトナムの陶磁器産業における画期的な出来事です。 大規模な工場システムと最新の機械設備、高度な専門技術を持つチームにより、第1ミンロンは常にすべての製品が一流になるべく最高水準の品質を維持しています。すべての製品はヨーロッパの標準的な生産ラインで製造され、高温焼成技術、磁器のカラー塗装技術、生産におけるナノテクノロジーの適用、および各製品の専門家による徹底的な検査プロセスを備えています。

APECベトナム2017の特別スポンサーとして、ミン・ロンのホアン・リエン製品セットが光栄にも国家の宴会に選ばれ、「翡翠杯」製品セットは21か国の指導者に記念品として贈呈された。
第1ミンロンは、家庭用の磁器、レストラン、ホテル、ヘルスケア製品に特化した製品ライン、お土産、美術、装飾、マスコットなど幅広い製品ラインでデザイン、形、装飾模様にさまざまな創造性を持っています。第1ミンロンの陶磁器は真の自然の美しさと高品質の製品だけでなく、ベトナムの現代の工業用陶器生産の分野に新たな一歩を踏み出しました。第1ミンロンの高品質な製品ラインは、現在、ドイツ、フランス、オランダ、米国、日本など、多くの要求水準の高い国際市場で販売されています。ベトナムではその威信と比類なき製品の品質、および全国の店舗、流通業者、代理店のシステムでベトナムを代表する高級陶磁器ブランドとして知られています。

特に、長年にわたり名声と品質、製品特性を備えた第1ミンロン1陶器ブランドは全国党大会、APEC2006ー2017、ハノイ・タンロン建都千年、第17回ASEAN会議など多くの重要なイベントにおいて使用され、ベトナムの主要製品を代表するものとして信頼されてきました。 特に高品質の陶磁器製品はベトナムの国家主席や指導者が各国を訪問した際のベトナムの記念品として選ばれ、世界中の40人以上の指導者に贈られています。

文:ソン・ギア
撮影:レー・ミン、トン・ハイと資料
翻訳者:ソン・タム・クエン

 

SEA Games 31  開催国ベトナムの痕跡とポジション

SEA Games 31 開催国ベトナムの痕跡とポジション

新型コロナのパンデミックによる多くの困難を乗り越え、ベトナムはこの地域最大のスポーツイベント第31回東南アジア競技大会(SEA Games 31)の開催に成功しました。今回の成功によりベトナムのスポーツのレベルが改めて確認されたと同時に、海外の人々が豊かで美しく発展し、新型コロナ感染症の流行を防止して海外旅行者を安全に受け入れたベトナムの姿を目の当たりにする機会でもありました。

Top