• Vietnamese
    ベトナムフォトジャーナル ベトナム語
  • English
    ベトナムフォトジャーナル 英語版
  • Français
    ベトナムフォトジャーナル フランス語版
  • Español
    ベトナムフォトジャーナル スペイン語版
  • 中文
    ベトナムフォトジャーナル 中国語版
  • Русский
    ベトナムフォトジャーナル ロシア語版
  • ລາວ
    ベトナムフォトジャーナル ラオス語版
  • ភាសាខ្មែរ
    ベトナムフォトジャーナル クメール語版
  • 한국어
    ベトナムフォトジャーナル 韓国語版

肖像

数十億ドル規模のハイブリッド米の品種を研究している女性科学者、グエン・ティ・チャム准教授

ベトナムでハイブリッド米品種の最大の知的財産権販売者として知られている グエン・ティ・チャム(Nguyen Thi Tram)准教授は、数十の高品質で生産性の高いハイブリッド米の品種を作出し、豊かな黄金の豊作を農家にもたらしたと同時に、政府のために米の品種の販売によって数百億ドンを生み出し、ベトナム農業を発展させました。


 

「巨大な」譲渡契約から

 

2005年6月、グエン・ティ・チャム准教授は第2世代ハイブリッド米の品種TH-3-3を100億ドンという記録的な価格で、クオン・タン株式会社(ナム・ディン省)に譲渡することに成功したとき、この情報は科学界全体に「ショック」を与え、ベトナムの農業科学分野、特に種苗の領域に大きな励ましをもたらしました。

この品種の米は様々な気候に適し、成長期間が短く(105~125日/作物)、高収量(7~8トン/ha)で、特に国内で生産されることから、TH3-3品種米の価格は農家の財布に適しています。したがって、TH3-3は北部の山岳地帯から平野、中央地域、中央高地に至るまで多くの農民に好評です。

この品種の米が農家にもたらされた直後、国内のハイブリッド米生産地域の60%に広がり、何千人もの農業労働者の雇用を生み出し、収入を増やしています。


ベトナムでハイブリッド米品種の最大の知的財産権販売者として知られているグエン・ティ・チャム准教授・博士。写真:ヴィエット・クオン

新しいイネの品種の調査・探索に、77歳の今でも平野、山岳地帯を直接見学するグエン・ティ・チャム准教授・博士。写真:NVCC資料

グエン・ティ・チャム准教授・博士によると、現在もベトナムの産業の大きな割合を占めているが、気候変動のために常に多くの困難、課題、リスクに直面しているベトナムの農業。写真:NVCC資料

彼女のハイブリッド米品種を植えている地方を訪れるグエン・ティ・チャム准教授・博士。写真:NVCC資料

豊かな田んぼを自分の目で見ることは、70歳を超えても科学的目的に専念し続けているグエン・ティ・トラム准教授の原動力。写真:NVCC資料

グエン・ティ・チャム准教授・博士は科学に対する100億ドンの価値は大きくないと述べました。しかし、科学研究が真の物質的価値を持ったのは農業で初めてでした。

さらに、グエン・ティ・チャム准教授・博士はNN-9NN-10NN-23などの数十種類のハイブリッド米の品種を研究および作出し、ハイブリッド米品種TH3-4の権利を高額で譲渡することに成功しました。

2016年、さらにグエン・ティー・チャン准教授が第4世代のフオン・コム純米を発売した際には世間に驚きをもたらしました。特に、多くの作付時期における研究結果と実地評価の結果、これらのイネ品種は現在栽培されている香りのよいイネ品種よりも収穫量が多くなっています。第4世代のフオン・コムの米粒は香ばしく、細長く、透明感があり、光沢があり、玄米の割合が高く、栄養価が高く、甘みが強いなどの特徴があります。フオン・コム米の最大の特徴は米の香りです。パイナップルの香りを持つ品種やポップコーンの焦げた香りのある種類もあり、輸入製品と競争できる有望な米品種です。

2016年12月、グエン・ティー・チャン准教授のフオン・コムF1と第4世代のフォン・コムの2品種が有機香り米の生産を開始し、農産物のチェーンを構築しました。高品質市場に供給されるために、引き続きクオン・タン株式会社にライセンス供与されました。

現在まで、グエン・ティー・チャン准教授はベトナムでハイブリッド米品種の最大の知的財産販売者であり、農業の分野で最も成功した女性科学者の一人です。

稲の裏話

 

グエン・ティー・チャン准教授の研究キャリアにおける大きなターニングポイントは、彼女が中国の湖南ハイブリッド米センターでの短期コースに参加したときでした。ここでは、彼女は中国と世界で有名な第3世代ハイブリッド米の科学者である袁隆平教授に協力しました。袁隆平教授の米の品種は十数億もの人々が住むあの国の米を確保するのに役立っています。これは、グエン・ティー・チャン准教授がベトナムの農民が「飢餓をなくし、貧困を減らす」ことを支援したいという彼女の願望を実現するための大きな動機と機会でした。

帰国後、湖南ハイブリッド米センターから学んだ新しい知識をもとに、グエン・ティー・チャン准教授とその同僚は数百の在来種と輸入品種を探求し、多くの研究を行いました。


安定した持続可能な農業を構築し発展させるためには仕事を愛する農業科学者のチームが不可欠で、科学研究のために敢えて自らの人生を犠牲にすることも必要だと語るグエン・ティー・チャン准教授。 写真:NVCC資料

ベトナム女性知識人協会のセミナーでのグエン・ティー・チャン准教授。

写真:ヴィエット・クオン

新たに発見された遺伝子系統から、グエン・ティー・チャン准教授はTH3-1TH3-4TH3-11…という一連の第2世代のハイブリッド米の組み合わせを生み出しました。

注目すべき栄誉と賞:

-ドイモイ期間中の労働の英雄。

-人民の教師;

-サードクラスの労働メダル;

-二流レジスタンス記念章;

-科学技術の国家賞;

-2000年のKovalevskaia

-教育のメダル;

-農業のメダル;

-若い世代のメダル。

 

2021年6月、彼女はMV2の第3世代ハイブリッド米品種と第2世代芳香ハイブリッド米品種の特許を申請することに成功しました。また、米の品種の選択と育種に加えて、グエン・ティー・チャン准教授とその同僚は他の多くの品種を作出しました。

グエン・ティー・チャン准教授によると、現在、多くの地域で稲作がますます縮小している状況です。高収量のハイブリッド米品種の使用による米の生産性の向上が糧食安全を確保する上でますます必要になりました。特に、ベトナムの農業は現在大きな割合を占めており、気候変動のために常に多くの困難、課題、リスクに直面しています。したがって、安定した持続可能な農業を構築し発展させるためには、職業を愛し、自らの命を犠牲にしてでも科学研究に打ち込むという農業科学者のチームを持つ必要があります。

77歳のグエン・ティー・チャン准教授は今でも平野や山岳地帯を直接見学し、新しいイネの品種を調査しています。畑を直接歩き、ゴールデンライスの花を手に取って大切にし、豊かな作物を収穫する農民の幸せを見ることが彼女が働き続け、献身できる動機となります。グエン・ティー・チャン准教授はベトナムの革新と統合の時代における科学者チームの美しい象徴です。

文:タオ・ヴィー
写真:ヴィエット・クオン、NVCC 資料


Bài: Thảo Vy - Ảnh: Việt Cường & Tư liệu NVCC

料理の巨匠アイン・トゥエット ベトナム料理の真髄を世界に

料理の巨匠アイン・トゥエット ベトナム料理の真髄を世界に

「総料理長」「料理人生の本」「ハー・タイン料理の頂点」は料理の巨匠グエン・ティ・アイン・トゥエットの「美しい代名詞」です。ベトナム料理の真髄を守るために選ばれた人物として、彼女が作る料理にはそれぞれの物語、文化、伝統、ベトナム人の背後に潜むメッセージがあります。

Top