• Vietnamese
    ベトナムフォトジャーナル ベトナム語
  • English
    ベトナムフォトジャーナル 英語版
  • Français
    ベトナムフォトジャーナル フランス語版
  • Español
    ベトナムフォトジャーナル スペイン語版
  • 中文
    ベトナムフォトジャーナル 中国語版
  • Русский
    ベトナムフォトジャーナル ロシア語版
  • ລາວ
    ベトナムフォトジャーナル ラオス語版
  • ភាសាខ្មែរ
    ベトナムフォトジャーナル クメール語版
  • 한국어
    ベトナムフォトジャーナル 韓国語版

肖像

デビッド・ラペティナ氏とベトナムへの愛の色

デビッド・ラペティナ氏はフランス出身で、ベトナムに10年以上住んで働いています。現在、彼はTIBCOベトナムグループのマネージングディレクターです。彼はソフトウェア業界を愛し、ベトナムで優れた IT エンジニアになるために積極的に勉強している多くの若いベトナム人に今も情熱をもたらす人物です。


デビッド・ラペティナ氏は2011年からベトナムに拠点を置くフランスのソフトウェア技術会社TIBCO Vietnamに勤務しています。彼が仕事のためにハノイに引っ越して来た時、すべてが新しいものでしたが、彼の仕事への愛情とベトナムの文化によってすぐに慣れるのに役立ちました。ベトナムは最新技術の採用率が比較的高く、国際的なテクノロジー企業が投資するのに非常に魅力的です。デヴィッド・ラペティーナ氏は「ハノイの会社に勤務した当初はTIBCO Orchestra Networks の役職でベトナム人エンジニア60人の採用に携わり、作業プロセスを構築し、会社の人材を育成しました。この仕事により、彼は大学や地元企業を含む多くのパートナーとネットワークを築く機会を得ました。そしてベトナムのソフトウェア業界での人材採用とトレーニングにおいてパートナーをサポートしています」と述べました。ベトナムはテクノロジー産業においてダイナミックな国です。新興企業は活況を呈し、ベトナムには若い人口が多く、テクノロジー業界の人材は高度な教育を受けているため非常に有能です。ベトナムのテクノロジーとソフトウェア市場は非常に可能性が高いため、TIBCO Vietnam社がベトナムの市場と人々に役立つ多くの有用なプロジェクトと製品を持っていることに大きな信頼を置いていると彼は語ってくれました。


情報技術産業のソフトウェアを愛する
多くのベトナムの若者に情熱をもたらすデビッド・ラペティナ氏。

ソフトウェア設計、人事管理、IT エンジニアの採用における
自身の経験を話すデビッド・ラペティナ氏。

ベトナムにおけるクリエイティブ産業促進の
国際会議に出席するデビッド・ラペティナ氏。

越日大学 (ハノイ) の学生にテクノロジー エンジニア採用における
自己アピール方法を説明するデビッド・ラペティナ氏。

セミナーでソフトウェア分野で働く IT エンジニアの創造性を伸ばす
スキルについて話すデビッド・ラペティナ氏。

「クリエイティブ産業:過去、現在、未来」と題された国際会議に出席したベトナムのクリエイティブ産業で働く国際的な専門家とデビッド・ラペティナ氏

デビッド・ラペティナ氏は越日大学と協力し、学生向けの技術的なトピックとソフトスキルに関する多数のセミナーを開催しました。同時に、彼は学生のグループアドバイザーおよびコーチでもあり、学生が優れた学問的基盤を持ち、独自のソフトスキルを開発できるように支援しています。そこから、学生は業界から何を期待されているかの概要を把握し、デビッド・ラペティナ氏の20年間の情熱を傾けてきた業界での経験から役立つスキルを学びます。

また、デビッド・ラペティナ氏は越日大学で行った就職準備スキルの共有セッションを体験する機会も提供しました。これから大学を卒業し、社会人になる準備をしている学生にとって非常に有意義なワークショップです。学生が気に入っているデビッド・ラペティナ氏の最も印象的なことは履歴書の書き方、面接での話し方、自らの資質をはっきり伝えることなど、採用担当者に印象づけるための求職スキルを学べたことです。彼はベトナムのすべての学生は優れたソフトウェアエンジニアになることができると信じています。学問的な知識に加えて、三つの柱が必要です。一つ目は常に自らの仮説を試し、チェックし証明する科学的方法です。二つ目は常に新しいことを学び、使っているテクノロジーを本当に理解する理由と方法を問いただす好奇心を持つことです。三つ目はコミュニケーションとアクティブ・リスニングのソフトスキルを高めることです。この三つの柱に加えて、あなたを導き、アドバイスしてくれるカウンセラーの存在が重要です。デビッド・ラペティナ氏は情熱的な人物であり、テクノロジー産業を愛し、学ぶことに熱心なベトナムの若者といつも共に歩む準備ができています。

デビッド・ラぺティナ氏と話し合う越日大学の関係者。

デビッド・ラぺティナ氏の指導の下、就職面接のスキルを練習する学生。

デビッド・ラぺティナ氏の講演に興味を持つ生徒たち。

越日大学の学生たちと記念写真を撮るデビッド・ラぺティナ氏。

仕事について言えば、デビッド・ラペティナ氏はエネルギーを使い果たすことはなく、ベトナムの学生をサポートし、状況に応じた質問をしたり、直面している問題を交換したりして、仕事の最善の解決策を話し合い、学生自身が見つけられるように常にサポートしています。デビッド・ラペティナ氏と同僚と共に新しいソフトウェアを開発し、多くのプロジェクトに取り組み、テクノロジーを徐々に生活にもたらしています。

Tibco Vietnamで働くことに加えて、デビッド・ラペティナ氏はブラジリアン柔術の格闘家でもあり、ベトナムに住んで働いている世界中の国々の多くの友人と一緒に武道を練習する武道グループを作り、健康の改善を図っています。英語とフランス語が流暢ですが、ベトナムの国と人々をよりよく理解するためにベトナム語も一生懸命学んでいます。デビッド・ラペティナ氏にとって、「ベトナムは彼がキャリアを築いている国というだけでなく、彼の人生の一部でもあります」。


 

デビッド・ラペティナ氏はEAI/SOAソフトウェアの専門家で、フランスではフリー・ソフトウェア・ラジオ番組の解説者を務めた(2007年~2009年)。 また、文化ウェブマガジンhttp://www.onirik.netの創設者であり、発行責任者でもある (このウェブには世界中の国々の文化的な美しさについて多くの記事が掲載されている)。さらにセキュリティ雑誌「Pirates Mag」と「Le Monde Informatique」で、ITトピックに関する共同執筆も行っている。


文:ビック・ヴァン 写真:タイン・ザン



文:ビック・ヴァン 写真:タイン・ザン

ホ・ティ・タイン・ヴァン准教授・博士 世界で活躍する若手女性科学者2022年

ホ・ティ・タイン・ヴァン准教授・博士 世界で活躍する若手女性科学者2022年

2022年にロレアル財団とユネスコから「世界の才能ある若手科学者」を授与された世界五大陸の才能ある若手科学者15人の中に、プロジェクト「燃料電池とグリーン水素エネルギーの研究開発- グリーンで再生可能且つ持続可能なエネルギーサイクルを確立し、化石燃料の燃焼を回避し、炭素排出を削減する」に取り組むホ・ティ・タイン・ヴァン准教授・博士がいます。

Top