• Vietnamese
    ベトナムフォトジャーナル ベトナム語
  • English
    ベトナムフォトジャーナル 英語版
  • Français
    ベトナムフォトジャーナル フランス語版
  • Español
    ベトナムフォトジャーナル スペイン語版
  • 中文
    ベトナムフォトジャーナル 中国語版
  • Русский
    ベトナムフォトジャーナル ロシア語版
  • ລາວ
    ベトナムフォトジャーナル ラオス語版
  • ភាសាខ្មែរ
    ベトナムフォトジャーナル クメール語版
  • 한국어
    ベトナムフォトジャーナル 韓国語版

肖像

デビッド・デヴィン氏-ベトナムへの心以上のもの

デビッド・デヴィン氏ほどベトナムを愛し、愛着を持っているアメリカ人男性はいません。彼はベトナムに19年間住み78歳を超えていますが、常に働き、学び続け、ベトナムの人々に心を込めて英語を教え、本を書いたり、多くのコミュニティの活動に参加しています。特にベトナムの女性が夢を抱き、キャリアを積み、社会に貢献することを支援しています。

デビッド・デヴィン氏は米国ワシントン州シアトルで育ちました。若い頃に住んでいた街にはチュングエンコーヒーショップと6万人以上のベトナム人がいました。この地には「リトルサイゴン」のエリアもあり、店主とベトナム語を話したり、本、CD、ベトナムの新聞を購入したりして、ベトナムで起こっている最新のニュースを知ることができました。ベトナム文化はデビッド・デヴィン氏に深く浸透し、故郷での暮らしからベトナムに恋をしました。

 

1967年6月、ワシントン大学の学生だった時にデビッド・デヴィン氏は初めてベトナムに来ました。夏の三か月間、バンメトートから60キロメートル離れた貧しい村に北部の家族と一緒に住みましたが、当時のベトナムはまだ貧しく、電気も水もバスルームもキッチンもトイレットペーパーもありませんでした。二回目は1968年10月から1975年4月21日までベトナムに行き、サイゴンの米国大使館の財務担当官を務めていました。この間、彼はベトナムの田舎で他の興味深い仕事をしていました。戦争で家を失った人々を助けるために、バンメトートで一年間、ザ・ライで一年間働きました。またニャ・チャンに二年間住んでいましたが、「耕作者は畑を持つ」というプロジェクトの下で、土地所有者から米の耕作地を購入し、貧しい農民に無料で配布するためにベトナム中部を旅しました。さらにチャウドックで三か月間、「越僑の同胞を救出して帰国させる」プログラムに参加し、同時期にサイゴンの輸出加工区とビエンホア工業団地で15か月間働きました。

 

ベトナムで情熱的に働いていた年月はデビッド・デヴィン氏にとって常に素晴らしい思い出です。その後、米国国務省で働くために米国に戻り、世界25か国を旅しました。1990年に引退した後、米国に戻り、小さなアパートの建設と管理を専門とする会社を設立しましたが、大きなビジネス関連の事件により破産してしまいました。



ベトナムで8回再版された特別な本「愛をもって女性を導く」の執筆に多くの時間を費やしたデビッド・デヴィン氏

撮影:ヴィエット・クオン





2022年の正月にハノイのホアン・キエム湖で女性や子供たちと話すデビッド・デヴィン氏。

撮影:ヴィエット・クオン





彼が書いた本について若いベトナム人に紹介。

撮影:ヴィエット・クオン




成功する女性になるためにはまず愛が必要と考えるデビッド・デヴィン氏。

撮影:ヴィエット・クオン




ベトナム人女性のサクセスストーリーについての講演で生徒たちに囲まれるデビッド・デヴィン氏。

撮影:資料



2009年、デビッド・デヴィン氏はベトナムのホーチミン市に行き、人生で経験した困難と浮き沈みを振り返る静かな時間を過ごすことにしました。彼はベトナム語を一から学び始め、教育証明書を取得して英語の教師になることを決意し、ハノイに移り住んで勉強と仕事を続けました。バック・ハ大学、鉱業地質学大学、グエン・チャイ大学で教鞭をとった時、大企業の最高経営責任者や銀行の社長、さらには国の大統領になることを夢見る何人かの学生を含め、ほとんどが若い女学生であったことに彼は驚きました。しかし、大学は会計士や経済学者になることを教え、CEOになるすべを教えていません。彼はまた、ベトナムの女性は非常に頭が良く、素晴らしい能力を発揮するが、身体的に弱く、家族に支配されすぎているという多くの障壁があることに気づきました。このことは彼が「愛を込めて女性を導く」という本を書くきっかけとなりました。この本は、女性が仕事と家庭生活を両立させて成功する手助けとなる鍵です。この本は短期間の内にベトナムでブームを呼び、2015年に5回、現在までに8回再版され、ベトナム女性出版社はデビッド・デヴィン氏に「2015年の最も刺激的な作家」賞を授与しました。。当時、ベトナム女性出版社のクック・ホア・フオン所長は、デビッド・デヴィン氏の本は過去10年間に出版された本の中で女性にとって最も興味深く、最も役立つ本だと一般の人々に語りました。

 

世界中のベトナム人女性がこの本を書いてくれたことに感謝し、彼女たちの様々なことや自信を持って自分たちの生活をコントロールする方法についてアドバイスを求めるメールを受け取ることがデビッド・デヴィン氏にとっての喜びでした。この本を出版した後、多くのベトナム人女性を魅了した「愛を込めたリーダーシップ」をテーマとした女性のためのセミナーを30回開催しました。現在、彼は6人の才能のあるベトナム人学生に、表現したいテーマについての本を書くように指導しています。

 

本を書くことに加えて、2009年から現在まで、デビッド・デヴィン氏は英語を教えることにすべての時間を費やしています。彼は勤勉な教師であり、非常に優れた教授法を持っています。ベトナムの若者に英語の発音と文法を効果的に学習するように指導し、10人以上のベトナム人卒業生が米国の一流大学に入学し、MBAまたは修士号を取得するのを支援しました。9年間にわたり、8つの大学と10箇所の英語センターでパートタイムで教えており、約6千人以上の学生がいます。2015年11月20日、彼は100人以上のネイティブ教師のコンテストで千人以上の学生からの投票を得て「Topicaで最も好きな教師」賞を受賞しました。

 

現在、彼はベトナムで最大の女性の教育、トレーニング、フィットネス、慈善団体であるEva Instituteの設立を推進し、完全に女性によって管理および運営されています。彼と彼のチームはベトナム中の何千人もの女性が自らの生活を改善し、自らの夢の実現を支援するでしょう。

 

 

デビッド・デヴィン氏は年齢にもかかわらず、常に仕事ではエネルギーに満ちており、ベトナムの歴史書を読んだり、教えたり、本を書いたり、スポーツをしたりしています。彼自身、多大な努力を払ってベトナムの人々にパワーを与え、高血圧を克服するために自分自身を訓練し、健康を維持するためにベトナムの高齢者と知識を分かち合っています。それは彼のベトナムへの心よりも貴重なものです。

 

文:ビック・ヴァン

撮影:ヴィエット・クオン、資料

訳者:ソン・タム・クエン


ヴー・ザー・ルエン テクノロジーの「創造者」

ヴー・ザー・ルエン テクノロジーの「創造者」

ベトナムで新たなテクノロジー・ソリューションを開拓することに情熱的、献身的かつ大胆なヴー・ザー・ルエン氏は、ビジネスとスタートアップの分野で2021年の代表的なベトナム人の若者10人に選ばれました。この若きCEOのテクノロジー・ソリューションは、特にベトナムにおける新型コロナウイルス感染症の流行時に、社会の多くの問題の解決に貢献してきました。

Top