01/03/2019 11:33 GMT+7 Email Print Like 0

Thong Nhat(トンニャット)自転車

トンニャット自転車は、以前の時期に数多くの世代の価値的な財産であり、ベトナム発展過程と関連する。1960年に樹立されたトンニャット自転車トレードマークはベトナム市場に、人気があり、世界市場に、輸出されるために、日増しに、改善させられ、発展してきた。
発展してきた58年間、トンニャット社は多くの困難に直面した。株式化された後に、会社は管理規定、生産規定を改善した。ヴ―・ドゥック・リン(Vu Duc Linh)トンニャット株式会社社長は「トンニャット株式会社は、能力の高い労働者を雇い、消費者に対し適した価格の自転車を生産するために、人材の養成に投資しました。2018年に、当社は38類の自転車を生産します。国内販売の他に、輸出される自転車は年間500万米ドルである。
現在、トンニャット工場は200億ドンの資金で建設され、近代的な機械の生産ラインを投資した。2017年に、トンニャット社は2種類の新型の自転車を生産した。2018年には、10種類の新型の自転車を市場に送った。自転車は質が良く、価格は約300万ドンである。


自転車の設計図。

リムを調整する工員たち。

自転車の各部分を慎重に組み立てる工員。


良質のリム。










良質の女性のためのサドル。

シャフトを検査し、組み立てをする工員たち。


自転車を組み立てる工員。

毎日、トンニャット工場は国内市場と輸出のために、約500台の自転車を組み立てる。

毎年、トンニャット自転車工場は国内に、6万台を生産し、タイ、スリランカ、香港などの各国に、2千台を輸出する。現在、トンニャット工場の自転車は欧州市場の基準に達し、欧州にも輸出されている。
アメリカ、オーストラリア、日本などの各国からの多くのパートナーはトンニャット工場の自転車の質を高く評価する。

トンニャット会社は500店の自転車取次店がある。特に、最近では、トンニャット自転車は外国人の観光客に人気がある。



トンニャット自転車は過去からの自転車の歴史を繋ぐばかりでなく、デザインを通じて、現代な美しさを表現する。


2018年においてトンニャットの自転車は、多くの発展を見せている。


トンニャット自転車は、子供用自転車、マウンティンバイクなどの38種類の自転車がある。


子供用補助車付自転車

ハノイで行われた国際二輪車展示会に陳列されたトンニャット自転車。


トンニャット社の自転車に興味を持つ消費者(ハノイで行われた国際二輪車展覧会)。


トンニャット社の自転車に興味を持つ消費者(ハノイで行われた国際二輪車展覧会)。


ホイアン旧市街を観光すると男性用のマウンティングバイクが無料で使用できる。

トンニャットハノイ株式会社のディン・ヴ―・ミン・ヴィエット経営監督は「トンニャット製の自転車はベトナムでトップの自転車であるばかりでなく、過去、現在、将来の自転車の歴史を繋ぐ自転車です。市場の大きな変化の後、トンニャット自転車会社は欧州、日本、台湾からの技術と投資を受けることに決意しました。トンニャットハノイ株式会社は多様な種類と良品質、国際基準に達する自転車を生産しています。
文:ビック・ヴァン、タイン・ザン

他の記事