10/06/2015 10:08 GMT+7 Email Print Like 0

SSGgroup-生活の等級

SSGグループはSaigon Pearl高級ビル、,Thảo Điền Pearlビル、Saigon Airport Plaza、SSG Tower、Cape Pearlビル、ミーディンPearlなどの高級なアパート建設で有名である。このプロジェクトはホーチミン市の都市インフラを強化に大きな貢献を果たした。
2003年設立よりSSGgroupは発展を続け、お客の要求にこたえる良い質の建築で、トレードマークの位置を表現する。不動産経営を重視し、最初に、指導者たちはインフラの整った新市街計画に投資を重点においた。
顧客はSSGgroupのプロジェクトへ投資するとき、将来、自分の不動産の価値を高める。SSGgroupの建てたマンションに住む人の比例は常に高い。
第2のタオディエンパールプロジェクトは、Metroベンタイン-スオイティエン路線と繋ぐ最初のプロジェクトである。タンビン地区におけるSaigon Airport Plazaは、タンソンニャット国際空港に近い。ビンタイン地区におけるSSGプロジェクトはホーチミン市の東方に属し、ディエンビエンフー通りにあり、スーパー-貿易-サービス-事務所-アパートの複合地区である。
SSGTowerプロジェクトは2014年6月14日、高級マンションの売り出しをはじめたとき、数百人のお客は同プロジェクトを訪問し、このプロジェクトの70%のアパートは、売れた。同プロジェクトは2011年7月から建設され、2015年に完了される予定である。このことはSSGgroupのプロジェクトに対するお客の関心度を表わす。


SSGgroupは不動産を経営することを重視し、インフラの整備された新市街の投資を重視する。
ビンタイン地区にあるSSGgroupのSaigon Pearl高級マンションのプロジェクト。
SSGグループの高級な別荘地区。
タオディエン高級マンション内の公園。
川岸にある126軒の別荘を含むSaigon Pearl - Villas 別荘地区。


ロマンチックな雰囲気。


ホーチミン市、フーヌアン地区、グエンヴァンチョイ通り、92号にあるSSGroupの不動産取引場所。



Saigon Pearl複合地区の落成式の模様。

そのほかに、SSGroupの典型的なプロジェクトはビン・タイン地区におけるSaigon Pearl複合地区である。同プロジェクトの面積は45万平方メートルに達し、6億5千万米ドルの資本金がある。サイゴン川岸にあり、美しい風景があるSaigon PearlはSaigon Pearl国際学校、貿易センター、遊覧船、レストラン、銀行、プールなどの多様なサービスを有する。Saigon Pearl複合地区に住む人民の比例は90%に達し、40つの国籍を含む。
教育開発分野においては、2009年から、SSGgroupはWellspring国際学校を初めて建設した。同学校はベトナムの最初のバイリンガル 学校であり、イギリスのケンブリッジ大学 - CIE (Cambridge International Examination)により、ケンブリッジ基準に達する学校として公認された。Wellspring国際学校は国際基準に達する教育で、多くの学生の要求にこたえる。


高級なマンションの客室。
高級なマンションの食卓。
Saigon Pearl マンションの寝室。
ホーチミン市、第2地区にあるタオディエンPearlのプール。
SSG グループのアパートに住む外国人たち。
高級な建築で、自分のトレードマークを表現するSSGgroup 

そのほかに、SSGgroupはクリーンなエネルギー分野へ投資し、ハノイ、ハーナム省、フートォー省、バックニン省などの多くの都市、省のために、クリーンなエネルギーを供給する。これまで、SSGgroupはBiomassの原料を開発し、研究してきた。将来、SSGgroupは風、太陽、波からのエネルギーを研究し、開発し、ゴミ処理からのエネルギーを利用することを研究する。

文:グエン・ヴー・タイン・ダット
 
写真:ダン・キム・フオン
 
他の記事