12/08/2016 15:21 GMT+7 Email Print Like 0

PINACO、ベトナムの先端のバッテリと電池の生産の会社

南部バッテリと電池株式会社はドンナイ電池、コンオ電池で知られ、ベトナムの先端のバッテリと電池の生産の会社である。
PINACO社のドンナイ電池、コンオ電池はベトナムの消費者に人気され、どこでも使用されている。コンオ電池はドイツ、韓国、中国から輸入された設備から作られる。

1976年から設立されたPINACO社は2004年株式会社になり、今まで、全国の180の取次店がある。そのため、消費者はどこでもPINACO社の製品が購入できる。

PINACO社の製品はオーストラリア、南アフリカ、エジプト、東南アジアの各国にも輸出される。コンオ電池もBelco、Daewoo-Hanel、Chau-Electronic、Viettronics Tân Bình (VTB)、Masecoなどに使用される。


PINACO社の生産ライン


PINACO社の生産ライン


PINACO社の労働者


PINACO社の製品を完成する


国際の標準に達するPINACO社の電池


環境を保護する規則を守るPINACO社の生産ライン


PINACO社の電池はベトナムで人気される。


PINACO社の製品はオーストラリア、南アフリカ、エジプト、東南アジアの各国にも輸出される。


コンオ電池もBelco、Daewoo-Hanel、Chau-Electronic、Viettronics Tân Bình (VTB)、Masecoなどに使用される。


PINACO社の製品は多くの所で使用されている。

この数年間、PINACO社は車とバイクを生産することの中、重要な要素である。2003年、PINACO社はFord Mondeo会社に正式に電池を供給した。その後、PINACO社もMercedes、Mazda、 Suzuki、Kia、 Thaco、 Samco、 HyundaiとHonda、 Piaggio、 Yamahaなどにも注文される。

現代の設備で、質の高い原料から作られるPINACOの製品は「ベトナムの先端のバッテリと電池の生産の会社」であると認められ、東南アジアのレベルに向けている。

PINACO社は環境を保護する政策、規定などを守り、環境、労働者の健康を保護するため、ISO1400:2004環境管理システムを使用する。

2015年12月、PINACO社は2014年-2015年国家ブランドを受賞する63の企業の一つである。特に、PINACO社はFord MotorsグループのFordQ1証明書を授与された。そのおかげで、PINACO社は製品部品を供給する世界の会社に比べられ、世界の市場に入る機械がある。



 

ー2000年、「ドイモイの時労働英雄機関」の賞を授与したPINACO

ー2012年とその後の4年間、政府に「国家ブランド」の賞を授与されたPINACO

ー2003年、ベトナム工商省に「信頼できる輸出の企業」の賞を授与されたPINACO

ーPINACO社の電池とバッテリは18年間、消費者に「ベトナムの上質の製品」であると選択された。
文:グエン・ヴー・タイン・ダット
撮影:ダン・キム・フオン