10/07/2018 15:05 GMT+7 Email Print Like 0

Phuoc Dat(フオックダット)社のビーズ玉

ベトナムの多くの縫製業界は、欧州や東南アジア諸国に輸出される衣料品を生産するために、フオックダット社のビーズ玉のパートナーである。
1995年にビーズ玉を生産開始した。グエン・ズン・チーさんとグエン・ティー・トゥイさんはお姉さんの会社からビーズ玉の生産に着手した。その後に、フオックダットビーズ会社は、ファッション界の急速な発展の中でに確立された。
ビーズ玉で刺繍し、ビーズを生産してきた20年間後、フオックダット会社は数100億ドンの売り上げに達し、その中、ビーズ玉の輸出金額は100億ドンから200億ドンに達した。



自動刺繍マシーン。

ジーンズにビーズ玉を付ける工程。


手作業でビーズ玉を刺繍する。


香港から輸入されたビーズの原料


輸出する衣料品の前の最後の工程であるビーズの刺繍は重要な一部である。


フオックダット社は、数千人の労働者のために、雇用を創出する。

グエン・ティー・トゥイ-フオックダット会社社長によると、会社のすべての衣料品の、ビーズ刺繍工程は、手作業により行われる。ビーズを正確に刺繍することは技術が必要である。
フオックダット会社の生産モデルは、西南部や東南部の数千人の労働雇用を創出した。労働者の平均的な1ヶ月当たりの所得は、約600万ドン(3万円)から800万ドン(4万円)である。
フオックダット会社は、国内外の有名なブランドのビーズ刺繍も行う。
フオックダット会社の製品は、品質が良く、豊富なスタイルがあり、多くのお客の要求に応える。



ビーズ玉で飾られたジーンズ


ベトナムのビーズ玉で飾られた製品は国際市場で人気がある。


ビーズで飾られた服。


ビーズ玉で刺繍された美しい模様。


国内外の 有名なブランド衣料の刺繍に使われるフオックダット会社のビーズ玉。
文、写真:ダン・キム・フオン(Dang Kim Phuong)

他の記事