29/04/2019 09:53 GMT+7 Email Print Like 0

OANA 44: 国際通信の重要な役割を表現

「創造と専門的な報道」と題された第44回のアジア太平洋通信社機構(OANA)理事会」の成功は他方新聞フォーラムにおけるベトナム通信社の役割を表わし、外国に、ベトナムのイメージを広めることに貢献を果たした。
第44回のアジア太平洋通信社機構(OANA)理事会」の閉幕式においては、ハノイで、2019年4月19日の午後に、アジア・太平洋通信社機関事務局長は「優れた通信質賞」をベトナム通信社、新華社に授与されることを公布した。
政府の本部においては行われた会見で、、グエン・スアン・フック首相は、第44回のアジア太平洋通信社機構理事会」で、会議に出席する各代表団を歓迎の言葉を述べた。フック首相は会議のテーマと会議で討論された内容を高く評価した。 フック首相によると、第44回のアジア太平洋通信社機構理事会」のテーマは国際事情が複雑である状況において、時事性が必要である。
フック首相によると、新聞と通信は社会発展を促進し、各民族間の団結を強化し、世界の平和を建設する役割がある。デジタル時代においては、新聞・メディアの活動は現代化させることが必要である。

第44回のアジア太平洋通信社機構(OANA)理事会の開催を歓迎するスピーチで、ヴ―・ドゥック・ダム副首相は会議のテーマを高く評価し、創造性、専門性があるニュース報道は、読者、聴衆に魅力があり、人々からの信頼を収穫することに貢献を果たす。
ヴ―・ドゥック・ダム副首相によると、新聞・メディアの活動は創造性と専門性が必要で新聞機関と各組織が社会発展を促進し、平和の建設に正しい情報を提供することを援助する。

第44回のアジア太平洋通信社機構(OANA)理事会」に出席する各代表団団長たちを歓迎するグエン・スアン・フック首相。
ヴ―・ドゥック・ダム副首相と第44回のアジア太平洋通信社機構理事会」に出席する各代表団の団長。撮影:ベトナム通信社

第44回のアジア太平洋通信社機構理事会の討論会の模様。撮影:ベトナム通信社
 
プレゼンテーションスピーチをするレー・コック・ミンベトナム通信社副社長。撮影:ゾアン・トゥアン(Doan Tuan)-ベトナム通信社

第44回のアジア太平洋通信社機構理事会の場で意見交換をする代表たち。
 
第44回のアジア太平洋通信社機構理事会で、協力文書に調印するグエン・ドゥック・ロイベトナム通信社社長とアラブ首長国連邦通信社社長。撮影:ベトナム通信社
 
第44回のアジア太平洋通信社機構(OANA)理事会の場で、アジア太平洋通信社機構(OANA)メンバーの各通信社の新聞展に参加するヴ―・ドゥック・ダム副首相と代表たち。撮影:ベトナム通信社

ベトナム通信社の第44回のアジア太平洋通信社機構(OANA)理事会についての情報ページを代表に紹介するヴ―・ヴィエット・チャンベトナム通信社副社長。撮影:ゾアン・トゥアン―ベトナム通信社
 
地域の各通信社の40名以上の代表たちが第44回のアジア太平洋通信社機構理事会に参加した。撮影:ベトナム通信社


第44回のアジア太平洋通信社機構理事会に際して、2019年4月19日に、ハノイ人民委員会は、会議に出席する代表たちを歓迎するために、招待宴会を開催した。

歓迎式で、クアンニン省人民委員会のグエン・ドゥック・ロン会長は、第44回の理事会に出席する代表たちに贈り物を贈る。撮影:ミン・クイエット―ベトナム通信社

ティエンクン洞窟を観光する各代表。撮影:ベトナム通信社

OANA44に出席するためベトナムを訪問した外国人の代表に深い印象を与えた。撮影:ベトナム通信社

会議でのスピーチで、グエン・ドゥック・ロイベトナム通信社社長は伝統的な報道が競争環境に、活動するとき、通信の重要な役割を強調した。
グエン・ドゥック・ロイベトナム通信社社長はOANA書記委員会とベトナム通信社が第44回の「アジア・太平洋ニュース通信社首脳会議」のために、「創造と専門的な報道」をテーマに選んだ理由を強調した。
Kakuya Ogata氏―日本の共同通信社の代表によると、ベトナム通信社はフェイクニュースと各通信社の抱える問題に関する重要な問題を提出した。この問題は共同通信社として大きな問題である。会議は各通信社が討論するチャンスである。同会議の討論問題は現在の状況に適応している。老論するときに、各通信社はOANA執行委員会の活動に関する管理、協力方法について意見交換をした。
Mikhail Gusman氏―ロシアのイタルタス通信の副社長によると、フェイクニュース問題は危機として国家通信社は防止に努めている。Mikhail Gusman氏によると、OANAメンバー通信社はフェイクニュースを防止するために、互いの協力が必要である。

重要な国際イベントを主催する役割を負う他に、ハノイ市人民委員会、クアンニン省、関連機関と協力し、ベトナム通信社は国際の通信社の友達に、ベトナム国、人間性を紹介した。
会議に出席した代表たちは世界自然遺産であるハロン湾、ハノイを訪問し、ベトナムとハノイの特徴のある伝統料理を味わった。
Maxim Minchev氏―ブルガリア通信社社長によると、現在、ハノイを含むベトナムは世界における特別な目的地になる。OANA 44 の開催は成功し、各通信に対する重要で意義のある内容であった。これは世界において、ベトナムのイメージと地位を広めることに貢献を果たした。


Kakuya Ogata氏―日本の共同通信社の代表によると、OANA 44 を準備は素晴らしかった。OANA 44 の場所と会場はよくスケジュールでも完璧であった。ベトナム人は濃厚な人であり、ベトナム通信社はこのイベントを成功させた。共同通信社はベトナム通信社に感謝の意を表した。

文:VNP、写真:ベトナム通信社